ワインをこよなく愛するコレペティが、ハンガリーより自由気ままにお送りします。


by parinka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Kis Diploma

リスト音楽院にボローニャ制度が導入されて3年目。
今までの大学5年(もしくは4年)のカリキュラムが
3年間のBachelorと、2年間のMaster(場所によっては1年)にわけられ、
その代わり、ボローニャ制度を導入している大学同士なら、
世界中単位を持って移動しやすくする、という制度。

Bachelorの最後の年には、もちろん修了のための多くの試験があります。
リスト音楽院では、通称Kis Diplomaという、30分のコンサートが必修になりました。
もちろんこの後、マスターの入試もあるので、今までよりも大変になったともいえます。

今年が、ボローニャ制度導入以降初めて、Bachelor修了生が出る年。
各科で、Kis diplomakoncertが行われ、大騒ぎです♪
管楽器科ももちろん大騒ぎ。
たとえば、金管も2日に分かれてコンサートです。
一人30分演奏するけれど、トロンボーンとチューバが同じ日にディプロマ、
合わせて5人いたので、純正時間で2時間半
チューニングや、拍手なども入れると、3時間・・・・(@_@)
私は、演奏後は最後まで聴かずに帰ってきてしまいましたが、
学科長が一番大変・・・・・(^^ゞ

お疲れ様です(*^_^*)

ちなみに、30分ソロの曲を吹き続けるというのは、Nagy diploma並みに大変かも(^^ゞ

リスト音楽院改装騒ぎがあったので、Kis diplomaは、会場の確実だった
旧リスト音楽院で行われています。
f0029365_21253171.jpg
f0029365_21261748.jpg
私もここディプロマしたな~~~(*^_^*)
なんて、ちょっとノスタルジック♪

ちなみに、リスト音楽院は夏にお引越しするみたいですよ・・・やっと。
来年度は、各科ごとに別の建物に通うことになるので、
管楽器の男の子たちは、女の子と出会う機会が減るのでは・・・と心配中(^^ゞ
[PR]
by parinka | 2010-04-29 21:11 | 音楽