ワインをこよなく愛するコレペティが、ハンガリーより自由気ままにお送りします。


by parinka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今年度最後のディプロマ

今年度最後のディプロマコンサートが無事終了しました♪
(なんと、当日には楽譜が出てきて、ほっと一息(*_*))

先日ご紹介したホールにフルオケが乗って、それはそれは狭い感じ(@_@)
今回は、ピアノ伴奏のほかには、オーケストラのピアノを担当。
指揮者のMedveczky先生は、たった2回のリハで、
寄せ集めのオケを完璧に導いてくれて、神かと思いました(*^_^*)
(John Williamsのチューバ協奏曲は、複雑なのです♪)

聴いていた人からは、

オケの中では(ピアノが)何をやっているかさっぱりわからなかった

といわれましたが(笑)、とても楽しかったです。
(主には、Tuttiのところを弾いていたので当然ですね(*^_^*))
f0029365_7464251.jpg



・・・・唯一びっくりしたことといえば・・・・・

Vivaldiの後奏で、なぜか、一つ目の間奏に行ってしまった・・・・・自分。
あわてて、最後の何小節かをつなげて終わらせましたが、びっくりした~~~(@_@)



・・・・って、目の前に楽譜あるじゃん(~_~;)


とってもびっくりした一瞬でした(^^ゞ


・・・またまた、終わりよければ全てよし(笑)
[PR]
by parinka | 2010-05-29 22:18 | 音楽