ワインをこよなく愛するコレペティが、ハンガリーより自由気ままにお送りします。


by parinka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Ferihegyにて

絶好調時差ぼけ中です(*_*)
・・・これは年を追うごとにひどくなっている気がする。

さて。
Ferihegyというのは、ハンガリーの国際空港の名前です。
ここから、全ての国に飛行機は旅立っていくのですが、ターミナル2Aというのは、
MALEVハンガリー航空の飛行機の為だけにあります。
・・・・といっても勿論超小さいのですが(^^ゞ

この小さい空間が、大混乱だったわけです。私の帰って来る11日には。
10日が、ロンドンでテロ騒ぎがあった日ですね。
次の日でした。
荷物チェックはさほど大変じゃなかったのですが、

・・・ほとんど全ての飛行機が20分から40分の遅れ・・・・
(もちろんMALEVオンリーですが)

ということで、Frankfurt行きが出るカウンター、2便前のOslo行きがまだ
搭乗していない状態。
さらに、ちょっと何か飲もうにも、喫茶スペースとレストランは超満席。
チェックインカウンターとインフォメーションも長蛇の列。

仕方ないのでお買い物をしたり隣のターミナルに行ったり時間を過ごしていたのですが
時間になっても、今度はZurich行きの搭乗も始まっていない状態・・・
しかも、今出ている遅れを越えると、乗り継げません
と、JALからの連絡・・・・おいおい(@_@)
しかも、いざZurichの搭乗のラストコールが始まった時に、
何人も遅れてきた乗客が・・・しかもチェックインしていない!?

Oh my God!!・・・ですね。

インフォメーションは混んでいるし、ゲートのお姉ちゃんに
どうなっているのか聞こうとすると、

『私はZurich行きの処理で忙しいの、そんなの知らない!!』

と、いつもの様に言われて、終わり。

・・君が知らなかったら誰が知っていると思っているんだ・・・
(ま、期待はしていませんでしたが)

結局、遅れて出るはずの時間に搭乗が始まり、また飛行機内で
『Frankfurtの空港が混んでいるので30分遅れます』
とアナウンス・・・だめだこりゃ。
Frankfurtについたのは、結局JALの出発の10分後。
MALEVから、JALが滑走路に移動していくのが見えました・・・・(>_<)

次の便は翌日の同じ時間とのこと。
・・・ああ、日本は遠いと実感した一瞬でしたね。



(・・・それにしても、MALEVとの乗り継ぎを短い時間でやるのは無理なのでは??
と考えてしまった。
・・・だって、働いてる人が人なんだし・・・・ねえ?)
[PR]
by parinka | 2006-08-18 02:37 | 旅行