ワインをこよなく愛するコレペティが、ハンガリーより自由気ままにお送りします。


by parinka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アリタリア

今回は、アリタリアで帰ってみました。
なんか、アリタリアそのものの良い噂を聞かなかったので、(経営でも、乗った周りの友達からも)
わざわざコードシェアのJALの機体を指定して買ったのですが、
急だったため、帰路の変更はアリタリア機にしか出来ませんでした。
まあ、私はアリタリア長距離線は未体験ゾーンだったし、
妹は、良かった、といっていたので、ちょっと期待して乗ったら、

いや~~~、かなりいけてますよ、アリタリア(^^♪
(ただし、声を大にして良いますが、長距離線のみ。)

あれは、ひたすら、なにが好みか、なのだと思います。
となりに、イタリア語ぺらぺらの日本人のおば様がいて、頼むものは、彼女に倣ってみました。
メインメニューは、日本食か、イタリアーノ。勿論イタリアーノ!!
すると、
超でかい生ハムが3枚と、サラダ(オードブル)
ラビオリ・トマトソース(プリモ・ピアッティ)
ビーフシチューのようなビーフステーキ(しかも2枚)野菜つき(セコンド・ピアッティ)
ケーキ(ドルチェ)
そして、クラッカーと親指大のパルミジャーノ!!
ちょっとした、フルコースですよ、フルコース!!
病み上がりだったので、ワインは控えないといけなかったのが、心残りですが、
いや、たらふくたらふく(*_*)

反対の隣にいたカップルは、日本食を頼み、あまりいけてなかったようです。

その後も、おやつに、亀田のあられが出て、
着陸前の軽食には、またまた素敵な生ハムと、ロースハム、クリームチーズに、
チーズの素敵な香りのパン・・・・
そして、アリタリアのコーヒーはうまいのです。・・・さすがイタリア。

しかし、これにも隣のカップルは、ちょっと難色。
彼らには、ハムが多かったのと、チーズの香りのパンがダメだったよう。

・・・チーズ好きの私にはたまらない・・・・・



・・・ということで、結論。
本当に、お料理は、好みです。でも、イタ飯好きの方には、アリタリアお勧めです。
ちなみに、シートも悪くない。(ヨーロッパ線のパコパコなのと違って)
テレビも個人画面だったし、かなり快適でしたよ。
・・・・倒産しないことを祈ります(^^ゞ
[PR]
by parinka | 2007-01-10 19:52 | 旅行