ワインをこよなく愛するコレペティが、ハンガリーより自由気ままにお送りします。


by parinka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:ワイン・酒( 8 )

ホットワイン

週末は、スイスからお客様が来ていました。
音楽家じゃない方だったので、いろいろ違う分野の話しをして、
とても刺激的な時間♪

Mártonの日にちなんだ週だったので、フォアグラを食べたりしたのですが、
上手く写真が撮れませんでした・・・・残念(T_T)

久し振りに河沿いの夜景をゆっくり見たり、
とても素敵な夜、ふと見ると、
お~~~、ツリーを運んでいるではないか♪
f0029365_10223056.jpg

ブダペスト最大のVörösmarty térのクリスマス市の準備が始まっている(^^♪
これは、今年は12月を待たずにすみそうですね♪

ちなみに、今週はいろいろなところでHot Wein(Forralt Bor)
も楽しんでいます♪
私のお気に入りは、Cafe VianのForralt Bor。
f0029365_1024327.jpg
でも、飲みすぎに注意ですね(^^ゞ
[PR]
by parinka | 2009-11-16 10:16 | ワイン・酒

恒例の・・・・

グリーンカードの受難の途中ですが、のどの痛みも鎮まったし、
たった一日ですがお休みが急にできたし、これを逃したらいついけるかわからないので、
思い立って、ウィーンのホイリゲに行ってきました♪

日帰りだったので、毎年このシーズンにはお世話になっているホイリゲ地域にGo♪
・・・・と思いきや、街中にも出ているじゃありませんかSturm!!
f0029365_8285977.jpg

これは飲まないわけにはいかない!!・・・・しかももあるし。
f0029365_831212.jpg
おいし~~~(^o^)/
こんなプラスチックコップですが、えらい美味しいのです・・・・
しかも、赤のSturmは、今日行く地域のホイリゲではお目にかかれないので、なおさら嬉しい♪
ちょっとほかのスタンドでソーセージなんて買っちゃったりして(^^ゞ
普段の憂いはどこへやら、ウキウキ気分でホイリゲに向かいました。

そして、お気に入りのいつものお店が開いていたので、ここからスタート♪
(本当に、ホイリゲは一年中開いているわけじゃないので、相性いいのだと思います(^^♪)
秋の風情があって素敵な入り口♪
f0029365_834116.jpg
ハロウィン間近のヨーロッパの飾りつけは、本当にかわいくて素敵です♪
f0029365_835582.jpg
さて、いつもの席に座って、早速Sturmを、注文♪
(去年も、一昨年もこの席でした(笑))
f0029365_8353040.jpg
いつもながら、このりんごの香りのSturmは美味しい♪
ご飯も、本当にいつもの、って言う組み合わせですが、美味しくて、現実を忘れます♪
f0029365_8422262.jpg
この、美味しいローストビーフっていうものが、ハンガリーで食べれたら良いのに・・・・気軽に。

さて、おなかも一杯になったし、2軒目へGo!!
2軒目は、昨年開いていなかったお店です♪
f0029365_842562.jpg
とても雰囲気の良いお店でした。Sturmは酸味が多め。
f0029365_8435270.jpg
でも、このプレートは、安い上に、おばちゃんセレクト!
とっても美味しいセットで、勿論赤ワインを頼まずにいられませんでした(^^ゞ
f0029365_8441921.jpg
・・・そう、Sturmを飲んでるだけじゃなくて、そこのワインも味見~~~♪
なんて言っているから、危険なのです(^^ゞ

そして、電車まで時間もあるし、思い切って行ってしまった3軒目(^_^;)
私的には、ここのSturmが一番美味しかったと思います♪
なんだか、熟成した味わいと、発酵具合がとてもマッチしていて。
f0029365_8444335.jpg
このかわいいグラスには、、
ワインはそのものはさほど高くないが、税金が高いから高くなるのだ
と言う内容のことが書いてあるようです♪
ますます気に入った(^^♪
この日開いていたホイリゲは5軒しかなかったのですが、この3軒はどこも雰囲気も味も良くて、大満足な一日でした♪

ちなみにおまけ♪
2軒目です。
座って、ふと横に目をやると、
f0029365_8555735.jpg
ネコちゃんだ~~~♪
ホイリゲには時々いますね。
私はとってもネコ派です♪
じゃらしていると・・・・
f0029365_8561889.jpg
・・・・のびた~~~~(^^♪


心が安らいだ一日でした♪
[PR]
by parinka | 2009-10-09 23:09 | ワイン・酒

いただきもの

先日グラーツからいらっしゃったうささんにいただいたワインを開けました(^^♪

少し酸味のある特産のワインで、炭酸水で割って飲むのがスタンダードとのこと・・・・
f0029365_21161397.jpg



・・・・とんでもない!!

ハンガリーでもあります、Flöccs(フルッチ)というのです。
たいていは、1:1で炭酸水と割ったワインのことを言い、
軽くて飲みやすく、夏などは特に人気らしいです。

先日のTuba会でも話題になりましたが(邪道だと思う人も多いので)、
酸味の多い白ワインを飲みやすくするために作られたのみ方だということ、
白の酸味の強いワインのときは悪くないけど、それ以外は
ワインのみの飲み方じゃない、と思っている人も多いということ。

・・・良かった(^^ゞ

一度、普通のハンガリーのバーで、
『ワインと、炭酸水をください(←チェイサーのつもり)』
といったらフルッチが出てきて、絶句したことがあります(@_@)


いずれにしても、この、いただいたロゼは酸味はあるけど、
さっぱりしていて、暑い日にはぴったりでした(^^♪

・・・やはり、ストレートのほうがいいと思うのですが、どうでしょう・・・!?
[PR]
by parinka | 2009-06-10 21:14 | ワイン・酒

マイナス続き

ハンガリーは、日中-3~5度、夜は-10~20度、という近年まれに見る
寒さが続いています。

ガスはロシアからの供給が止まり、フォリントが大暴落のせいでガス代も払えず
自宅で凍死する人も後を絶たず、浄水処理のためのフィルターは凍り、
大丈夫か?という不安も後を絶ちませんが、今日、いいニュースもありました。

最後の収穫は5年前だったという、アイスワイン(Icewein,Eiswein)
(葡萄を、-7~10度くらいの環境に凍らせたままおいてから収穫するもので、
とても甘いワインが出来上がるそうです)
のための葡萄が、今年は各地で収穫されたそう♪
f0029365_10283166.jpg

いや~、とってもおいしいのですが、希少価値でめったに飲むことができないワイン。
今年のが、市場に出回るのが今から楽しみです♪
[PR]
by parinka | 2009-01-10 10:20 | ワイン・酒

葡萄のお話II

もちろん葡萄が美味しいと言うのは、ワインも美味しいということ!!(*^_^*)
去年行く時間が全然無かったので、今年は無理やりにでも
恒例の発酵中ワインSturmを飲みに行ってきました♪
(2年前の飲んだくれた様子はこちら

2年前に行ったホイリゲでスタート
f0029365_3111647.jpg
りんごの香りがほんのりで美味しい~~~♪
次は前は赤のSturmは無かったのに、今年はどっちもあったホイリゲ。
f0029365_3113246.jpg
(ちなみに、ここからはいつも開店情報がメールで送られてくるので、ちょっと常連気分♪)

そして街中でも飲みました♪
発酵中なので、ふたは出来ないのですね。
f0029365_3114762.jpg
樽から出してくたのも試飲♪
f0029365_312035.jpg
これだけ一杯あったら盗みたい~~~と思うほど並んでいた屋台。
f0029365_3121418.jpg


ちなみに美味しいワインには美味しいお料理が欠かせません。
f0029365_3122874.jpg
今回は、ハプスブルグ家の人気のあった皇女様、シシがダイエット食として好んだという
ターフェルシュピッツ(牛のゆで肉)のようなものもあり、美味~~~(*^_^*)
f0029365_3133883.jpg
一緒に行った男性陣は、お肉のオンパレードにご機嫌でした(^^ゞ
f0029365_3135323.jpg
いや~~~、お酒もお料理も美味しいと、やばいですけどね(^^ゞ
[PR]
by parinka | 2008-10-26 02:59 | ワイン・酒
ご無沙汰しております♪
すっかりハンガリーも暑くなり、連日35度はきついですね・・・・
しかし、ヨーロッパ選手権が始まったので夜は楽しいですね♪

さて。
連日試験続きだった試験期間も今日で終了!!
後は、入試を残すのみ。
少しのんびりになるので、最近の出来事をUPしたいと思います(^^♪

まずは、この時期に珍しいワインフェスティバル
Badacsonyi(バダチョニ)というバラトンの方のワインが来ていました。
(今回が、第一回目だったよう)
ワインフェスティバルには、大抵入場券があり、入場券を買うと
一杯分くらいの試飲券と、グラスをもらえます。
それで、いざフェスティバル会場に入場!!
f0029365_0292558.jpg

いろいろなワイナリーから多くの種類のワインが出されているので、
目移り(@_@)
f0029365_0293991.jpg
それでも、ワイナリーの起源が修道院、というワイナリーに注目♪
(グレゴリアン・ピンツェなんて、いかにもな感じがまたよい(^^ゞ)
ビールもそうですが、修道院が起源のアルコールはおいしい!!
f0029365_0295377.jpg
白が有名なようなので、早速試飲!!私は、Sauvignon Blancの飲み比べをしたい!!
と思ったのですが、さいしょからSauvignon Blancはだめ・・・とまずChardonnayを頂きました。
f0029365_0301788.jpg

大きな葡萄畑の右半分と左半分で、日の当たり方が違うのか、葡萄の種類は同じなのに、
右半分からはさっぱりした女性用、左半分からはボディーの厚い男性用が取れるようです。
飲み比べてみたけど、本当に味が違ってびっくり!!

ちなみに、Sauvignon Blancは、かなり淡白な感じでした。
この後、Varga Pinceというブランドワイナリーに移り、更に、白、ロゼと試飲
(・・・何倍飲んでるんだ・・・・^_^;というかんじですが)
しめはやはり赤。
ハンガリーが白ワインで有名でも、白の方がおいしいといわれようと、赤です。
Pinot Noir。普段は好んで飲む種類じゃないんだけど、いや、おいしかった。
f0029365_0303465.jpg
ちなみに、おつまみには、チーズプレート。ヤギチーズやブルーチーズの盛り合わせ
f0029365_0304847.jpg


仕事の帰りに見かけたので、ふら~っと入った割には超楽しみました♪
しかも、この日だけ良いお天気で後は夕立もあったりして。
ラッキーで良い一日でした(^^♪
[PR]
by parinka | 2008-06-11 00:55 | ワイン・酒

ホイリゲ

風邪も一日休んだらよくなりました。
・・・秋休みでよかった(^_^;)

さて!
久し振りにホイリゲに行って来ました♪
今回はWienからちょっと足を延ばしてBadenに、温泉遠足に行ったのですが
帰りにちょっと途中下車、ホイリゲです(^^♪

ここはかつて、今はグラーツの歌劇場で働くうささんに教えていただいたところ。駅がすごく素敵だったので、よく覚えていて、ふら~っと行ってみました。
そして、ふら~~と歩いていくと、もう開いているホイリゲが!!
f0029365_545115.jpg

ホイリゲは大抵空いているのは1軒ではないので、何軒か回ってみると良い。と言うなんとも素敵な秘訣を教えてくださったのも彼女です♪

今回は、ぎりぎりSturm(ワインの製作過程、発酵状態のものですね)が飲める、と言うのでどこでもかしこでも試しましたよ。
まずは、一軒めのSturmです。
今回一緒だった妹は、自家製のSturmを飲みなれている人。
彼女に言わせると、ほんのちょっとりんごの香りがしたそう。
でも、アルコールは高くて、早速良い気分♪
f0029365_541136.jpg

勿論普通のワインも飲み忘れません。
お店の中の雰囲気もとてもよくて、秋の演出もばっちり♪
f0029365_55485.jpg

2軒目のSturmは、発酵は終わりに近づいている感じだったけれど、
味は純粋なSturmだそう。とってもおいしくて、飲みすぎます・・・・(^^ゞ
f0029365_542254.jpg

ここには、なんと、葡萄から作った蒸留酒もありました。いや~~~・・・なんとも上品で、素敵なPálinka(じゃないんだけど(笑))でした。
f0029365_515519.jpg


ホイリゲは、白のSturmばかりだったけど、赤のSturmもありますよ♪
f0029365_543259.jpg

甘くて飲みやすく、でもアルコールはちゃんと入っているので、本当に危険な飲み物です・・・・
・・・・でもくせになりそう・・・・(^^ゞ
[PR]
by parinka | 2006-11-04 05:20 | ワイン・酒

Vino di Casa

縁あって、またイタリアに行っておりました。

イタリアは、美味しい国ですね(^^♪
でも、美味しいのは、食べ物だけではない。
そう、ワインが旨いのです・・・・
これは、とてつもなく、やばいのです。
私はとっても赤派なのですが、赤は、暖かい国の方が美味しいので、
(私好みのボディーの厚いものは、暖かい国で出来るのです)
イタリアなんかに行ったら、飲まずにはいられない(>_<)

で、必ずハウスワインを頼むことにしています。
何を頼んで良いか悩まなくて済むし(笑)、レストランによって全然個性が違うからです。
そして、イタリアはハウスワインもとっても美味しい。

頼み方は、1/4(Quarto)、1/2(Mezzo)、と、リッターの何分の一かで頼みます。
勿論私はMezzo。
f0029365_8124618.jpg
これが、半分くらい飲んでありますが、Mezzoのデカンタです・・・うまそうだ・・・


f0029365_8122989.jpg
ところが、時々このタイプのデカンタで出てきます。・・・・すると、恐ろしく多い。
Mezzoというよりは3/4(普通のワインボトル1本分ですね)あると思われる。


f0029365_813052.jpg
お魚や、シーフードのときは、白も飲んだりします。
今回は、ほんのすこしFrizzante(発泡している)。とっても美味しかったです。


あ、どんなものと一緒に飲んでいるって、

f0029365_8131716.jpg
こんな、オードブルビュッフェとかと一緒に飲みました(^^ゞ

・・・ちなみにオードブルビュッフェは、種類がありすぎて、前菜として頼んだはずなのに、サラダバーの感覚になり、いかに多くの種類を味見するか頑張ってしまったりし、危険です(^_^;)
[PR]
by parinka | 2006-06-07 08:21 | ワイン・酒