ワインをこよなく愛するコレペティが、ハンガリーより自由気ままにお送りします。


by parinka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:旅行( 26 )

Ferihegyにて

絶好調時差ぼけ中です(*_*)
・・・これは年を追うごとにひどくなっている気がする。

さて。
Ferihegyというのは、ハンガリーの国際空港の名前です。
ここから、全ての国に飛行機は旅立っていくのですが、ターミナル2Aというのは、
MALEVハンガリー航空の飛行機の為だけにあります。
・・・・といっても勿論超小さいのですが(^^ゞ

この小さい空間が、大混乱だったわけです。私の帰って来る11日には。
10日が、ロンドンでテロ騒ぎがあった日ですね。
次の日でした。
荷物チェックはさほど大変じゃなかったのですが、

・・・ほとんど全ての飛行機が20分から40分の遅れ・・・・
(もちろんMALEVオンリーですが)

ということで、Frankfurt行きが出るカウンター、2便前のOslo行きがまだ
搭乗していない状態。
さらに、ちょっと何か飲もうにも、喫茶スペースとレストランは超満席。
チェックインカウンターとインフォメーションも長蛇の列。

仕方ないのでお買い物をしたり隣のターミナルに行ったり時間を過ごしていたのですが
時間になっても、今度はZurich行きの搭乗も始まっていない状態・・・
しかも、今出ている遅れを越えると、乗り継げません
と、JALからの連絡・・・・おいおい(@_@)
しかも、いざZurichの搭乗のラストコールが始まった時に、
何人も遅れてきた乗客が・・・しかもチェックインしていない!?

Oh my God!!・・・ですね。

インフォメーションは混んでいるし、ゲートのお姉ちゃんに
どうなっているのか聞こうとすると、

『私はZurich行きの処理で忙しいの、そんなの知らない!!』

と、いつもの様に言われて、終わり。

・・君が知らなかったら誰が知っていると思っているんだ・・・
(ま、期待はしていませんでしたが)

結局、遅れて出るはずの時間に搭乗が始まり、また飛行機内で
『Frankfurtの空港が混んでいるので30分遅れます』
とアナウンス・・・だめだこりゃ。
Frankfurtについたのは、結局JALの出発の10分後。
MALEVから、JALが滑走路に移動していくのが見えました・・・・(>_<)

次の便は翌日の同じ時間とのこと。
・・・ああ、日本は遠いと実感した一瞬でしたね。



(・・・それにしても、MALEVとの乗り継ぎを短い時間でやるのは無理なのでは??
と考えてしまった。
・・・だって、働いてる人が人なんだし・・・・ねえ?)
[PR]
by parinka | 2006-08-18 02:37 | 旅行

Padovaの植物園(世界遺産)

慌しついでに入試最終日は、午後に国外逃亡の日でした。
午前中に入試が終わると、ばたばたとセール真っ只中のイタリアへ行ってきました♪
今回は、用事に引っ掛けてもうバカンスです。

初めて行った街Padova。
ここは『大学都市』と言われているようですが、時代を感じる建物のほかに
ヨーロッパ最古と言われる植物園がありました。
これは1997年に世界遺産になったそうです。

早速行ってきました。
とても暑い日だったのに、入ると樹が多く涼しい。
そして、緑が多く空気が綺麗で、とっても落ち着きました。

f0029365_239503.jpg


熱帯の植物からアジアの植物まであり、
(アジアの植物は、銀杏とか、竹とか松とかで珍しくはありませんでしたが(^^ゞ)
見ていても飽きない感じ。
けれど、やはり注目の場所は、『睡蓮』&『水草』の一画。
水に浮いているのも美しいのに、花がとても美しい・・・
f0029365_23125042.jpg
f0029365_2313390.jpg

そして、とても大きい蓮の葉がありました。
お釈迦様がのれそうだ・・・・
f0029365_2316142.jpg

そして、金魚の水槽によくいれていた水草にも、綺麗な花が咲くのですね!!
びっくりしました。
f0029365_23144139.jpg

他にも見たことがないけれどとても綺麗な水草がありました。
f0029365_23141598.jpg

敷地内に何箇所もある休憩スペース。
とても落ち着く感じのお庭になっています。
f0029365_2315349.jpg

ガイドブックにはとても小さくしか載っていなかったけれど、
ものすごく気持ちの安らぐのスポットでした。


・・・・それにしてもイタリアには世界遺産指定地域がいっぱいありますね。
そのうち、イタリアそのものが世界遺産になったりして^^;
[PR]
by parinka | 2006-07-19 23:41 | 旅行

ペイント・カウ in Prague

タイムリーなことにブダペストにも登場した奇怪な牛たち・・・
ライオン・パレード in Munchen の反響も思いのほか多かったので、
調子に乗って、ブダペストよりも前に、プラハの牛たちをご紹介します(^^♪

彼らが登場したのは2年前。
でも、結構センスは良い感じでしたよ。

ちょうどチェコ・ハンガリーなどがEUに入った年。
勿論います、EU牛。
f0029365_17545952.jpg

お次は美しき天文時計、
f0029365_17551717.jpg

の辺りにいた天文時計牛。超綺麗です♪
f0029365_17553310.jpg

そして、人が群がっていた、フェラーリ牛!!
赤いBODYは勿論遠くからでも目立っていました。
f0029365_17554883.jpg

辺鄙なところにいたけど、個人的にはとても好きだったメトロ牛。
とっても正確にペイントされてます。
f0029365_1756560.jpg


まだ実は街の方に出ていないので、Budapestの牛たちをちゃんと見ていません。
明日、探索に行ってきます♪

・・・それにしても、ベルリンに登場したのは2001年くらいだったはず。
(その頃はまだデジカメ、と言うものを持っていなかったので写真がありません(^_^;))
そして、プラハに現れたのは2年前。
ブダペストに登場したのは、何でこんなに後でなんだろう??
[PR]
by parinka | 2006-07-04 18:03 | 旅行

ペイント・ライオン

暑さが少し和らぎました・・・よかった。
数日前は、急にパスポートの更新をしなければいけないことが判明し、
暑い中、大使館まで行き、死ぬかと思いました(>_<)
でも、一週間もかからずに作ってくれた、ハンガリー在日大使館、すごい!!

さて。
そんな中、またまた入試の伴奏で、今度はミュンヘンに行っておりました。
久し振りのミュンヘン!!
ビールは美味しいし、W杯でどこも盛り上がってるし、良い雰囲気でした。
それは徐々に報告するとして。

また見かけました、ペイント・ライオン!!
・・・また、と言うのはおかしいですね、かつて見かけたのは
ペイント・カウ(牛ですね)』
だったか。
ペイント・カウは、ベルリンのいたるところに設置され、エルメス・カウ、ヴィトン・カウ
などもありました。
その後、プラハでも見かけ、メトロ・カウ(路線図)などが町中にいて、
最初は『なんだろう??』と思ったものの、そのうち色々な牛を探す癖がついてました(笑)

ちなみに、日本でも、羽田空港に一匹、千住博さんによるスペース・カウがいて、嬉しかった記憶があります(^^ゞ



でも、今回は、ライオン!!
f0029365_1916814.jpg


例えば、てんとう虫・ライオン!!
・・・てんとう虫飛んでます。微妙に笑っているようなのが可愛い。
f0029365_19151185.jpg


そしてとっても綺麗な、時計・ライオン。
時計のぜんまいの部分などが綺麗に書かれていて、ちょっと風格がありました。
f0029365_19164741.jpg


マキアート・ライオン。勿論カフェの前にいたのですがとってもダンディーな感じです♪
f0029365_1917287.jpg


そして今回目を惹いたのは、携帯会社のライオン君たち。
まずは、Vodafoneライオン。帽子かぶって、ドイツチームのユニフォーム着てます♪
f0029365_19163279.jpg


そして、最高傑作、O2・ライオン。
O2という携帯会社の前には、勿論酸素を浴びてるライオン君・・・すごい(^^ゞ
f0029365_19172299.jpg

一緒に行ったハンガリー人は呆れていましたが、ちょっと面白いですよね?
[PR]
by parinka | 2006-07-02 19:34 | 旅行

ブカレスト

かつて、マイケル・ジャクソンが、ブカレストにコンサートに行き、
『ハロ~~、ブダペスト!!』
といってしまったくらい、よく間違われますが、
私が住んでいるハンガリーの首都が、ブダペスト。
そして、ルーマニアの首都が、ブカレスト。

で、ブカレストに行ってきました。
ハンガリー人の友達(♂)から、『先月行った時には、野犬が多くて怖かった』
と聞いていて、ネットでも注意が呼びかけられていたので、心配だったのですが
大通りには少なかったし、もう人と共存している様子・・・
無事帰ってこれてよかったです(^^ゞ

街そのものは、ハンガリーよりも物価が高くて、びっくり(*_*)
ルーマニアって、裕福な国だったっけ?と思って人々に聞いたら、
やはり、貧富の差が激しすぎるのだとか・・・
ちょうど、滞在中にニュースで、『来年のEU入りが微妙になっている』とやっていて、
そうだろうなあ・・・
と見ていたら、次の日は、ホテルの前の大通りが、いきなり舗装され綺麗になってました。
・・・・露骨だ(^^ゞ

そんな中、一度だけプロのオーケストラのコンサートを聴く機会がありました♪
かつて一世を風靡した、クラリネット奏者のおじちゃんが、ソロも吹きました。
(75歳だから、おじいちゃんか・・・でも、暗譜で、テクニックもバリバリですごかった)
オーケストラの楽器は、あまり良くないように聴こえ、ファゴットの音が、
まるで、紙のリードみたいだった・・・

頑張れ、ルーマニア!!

・・・ちなみに、気まぐれMagyarさんで、続々ルーマニアの写真がUPされるようです。
とてもセンスの良い写真が公開されていくと思うので、ルーマニアに興味があったら是非どうぞ♪
[PR]
by parinka | 2006-05-16 17:38 | 旅行

Roma

久し振りのイタリアに行ってきました♪
う~~ん、イタリアは、美味しいなあ(>_<)
昔は、コンペティやらで、一年に2回くらいは行けてたのに、最近なかなかいけなかったイタリア。
久し振りに、思い切って飛んできました、イースターローマ。
勿論、ありえない人の量・・・
露骨なスリたちを一杯見かけて、結構気疲れしたけれど、ま、東欧から行っているので、日本から行くよりは、段差がないかなあ。と思ったりして。

もちろん、食事をした瞬間に、そんな疲れはどこへやら!!
いや~~、美味しい・・・・ありえないくらい、美味しくて、山のように食べられる。
きっと、イタリアのレストランて、はずれがないんだ~~~、と思っていました。

ところが!!
あった!!まずいレストラン。
まずいレストランというのが、存在するのです。

ワインは美味しかった。凄く期待して、料理を待ったけれど・・・
まず、ミックスオードブルを頼んだら、グリルなすが、4つと、グリルトマトが2個。
で、最初に食べた店の、取り放題オードブルより、高い・・・
そして、ミネストローネスープ。微妙なパスタが入っていて、ハンガリーの肉なしグヤーシュみたいだ・・・・う~~ん・・・
グリーンサラダは、ハンガリーで食べている、『グリーンサラダ』が出てきた・・・
・・・本当に緑だね・・・

最初の店で食べた、ミックスサラダ、と、比べてみました。
f0029365_655164.jpgf0029365_6551688.jpg



それから、メインは、魚を頼んでみました。
『イカのグリル』を頼むと、ない。じゃ、『鯛』!!・・・・もない
じゃあ、『イカ』は?と、メニューにあるものを全て注文してみたけど、一つもない
毎日、フレッシュな魚は違うんだ、今日はメカジキマグロしかない!
とのこと。・・・・それは、メニューにありませんね・・・(^_^;)
ま、いいや。
たのむと、1時間くらい待たされた挙句、手のひらにのりそうな、薄い切り身がグリルされて出てきました。
・・・・う~~~ん・・・

でも、隣のテーブルの観光客は、肉が硬かったのか、メインはさっぱり手付かず。
パスタも、殆ど残っていて、暗い雰囲気になっていたので、食べられただけ、私たちはラッキーな感じ。

ちなみに、会計のときに、
『どう、美味しかった?』
と、ありえない質問をありえない笑顔でされたので、
ん゛!?!?!?いや・・・
といったら、少しして、
『僕からのサービスだよ!』
と、レモンリキュールが出てきた。

f0029365_71934.jpg
お酒類は、充実していたようです。
でも、1時間も待たされたり、選んでるときに舌打ちされたり、ちょっといけてなかったので、チップは超少な目にしたら、すごくイカって愚痴られた。(でも、払ったうちらって、偉い・・・本当は、すごくいやみにしたいときは、1セント乗せるといいらしいです。)
お酒を出すより、ちゃんと営業してください。
[PR]
by parinka | 2006-04-19 07:11 | 旅行