ワインをこよなく愛するコレペティが、ハンガリーより自由気ままにお送りします。


by parinka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

チケット売り場

そういえば、ありえないことなのですが、小さな劇場では
売れたチケットの枚数をごまかすことがあるそうです。

今回の公演は小さいので、出来高制(!?)なのですが
(つまり売れた分だけギャラになる)
一応、劇場の窓口でチケットを買わないといけません。
この間の公演で入ったのは、100人弱。
ざっと数えても、90人くらいはいた、と照明スタッフ。
ところが、窓口の係員いわく、『45枚しか売れなかった。』
これに関しては、だれも証明が出来ません。
仕方なく、その金額しかもらえなかったそうですが、
主催者が自腹を切って少しまかなってくれたそうで、私はノーマルなギャラでした。

でも、これはよく起こるとのこと。
慣れた主催者と、特定の劇場では、チケット売り場に必ず主催者側の人間が座り、
チェックするそうです。

・・・・かなりありえん。

・・・と思うのは、私だけではないですよね(*_*)??


(しかも、横領しているのは、売り場の人か劇場かも分からない・・・
意外と劇場そのものっていうのもありそうだ・・・・ハンガリーだし)
[PR]
by parinka | 2006-05-30 09:17 | 雑談

雨で延期

ブダペストから郊外電車で1時間くらいのところに、Szentendre(センテンドレ)という
小さい街があります。古くて小さい町で、建物がとても可愛い。
観光名所になっています。

f0029365_92194.jpg
これがそのFőtér~中央広場です。

ここの、伝統あるカフェのテラスで、公演が行われるはずでした。
が、何せ最近の変わりやすい天気・・・・
朝はちょっと晴れていたのに、Szentendreに向かう頃は大雨。
テラスは、いちおう屋根があったのですが、舞台に水が滴り水びだし・・・・

・・・ということで、今日の公演は、雨のため延期になりました。

でも、とっても素敵な場所で、雰囲気もとってもいいです。
延期されたのは、2週間後の日曜日。
5時から、Nosztálgia kávézó(ノスタルジーカフェ)で、公演があります。
女優さん二人が、いろいろな形の『愛』を演じます。
私は、4曲ばかり弾く予定です。

f0029365_965644.jpg
テラスの天上にはこんな素敵なランプが(^^♪

f0029365_971314.jpg
これがカフェ兼客席です♪

街もとても可愛いので、遠足がてら良かったらのぞきに来て下さいね♪
Főtérから、Fő utca(メインストリート)を下る方向に進むと、もう3軒目にあります。

Info♪~Szeretőkről 出演:Rák Kati, Szölöskei Timi 入場料1000Ft
[PR]
by parinka | 2006-05-29 09:18 | 演劇

結婚式

郊外にコンサートに行きました。
街そのものには、殆ど何もない街で(働くところも少ないらしい)
ブダペストから電車でもバスでも30分くらいなので、人々はみんなブダペストに
働きに出てくるそうです。

土曜日で良いお天気で、街に着いたらすぐ伝統的な結婚式の列に出会いました。
なぜ伝統的かというと、伝統的な衣装を着て、結婚式を取り仕切る人がいたからです。

f0029365_1840455.jpg


(旗を持って黒い服装をしている人がそうです)

この人は、一番伝統的な形だと、結納のときから、ウィットに富んだ言葉を巧みに使い、
式を仕切っていくそうです。
結婚式の当日は、花嫁さんのおうちで、花婿さんが娘さんをもらう、という儀式(?)も
あるのですが、それも彼が仕切るそうです。
そして、披露宴の際に、最初の料理を新郎新婦に持ってくるのも彼だそう。
割と仕事は多めですね(^^♪
でも、その喋りはとても面白く楽しいらしく、いまでも依頼することが多いそうです。

その説明を受けたので、彼をもっとちゃんと写真に収めようとすると・・・

f0029365_1845366.jpg


??なにやら、向こうからもこっちへ写真を向けている・・・・

その地域では、勿論仕事もないくらいだから、外人というものがいない。
日本人が、珍しかったのだろうと友人・・・・

・・・ま、記念すべき日に華を添えられてよかった(^^ゞ
[PR]
by parinka | 2006-05-28 18:52 | 雑談

最近はまっているものII

最近はまっているもの、それは勿論シーズン真っ只中の『アスパラ』です。
アスパラは、疲れた身体にとっても効くそうで、毎日たしなんでおります。
(アスパラのについては、北崎通信局さんで、その効用や美味い食べ方等、役に立つ情報をゲット出来ます♪)

今のところ、一番のお気に入りは、固ゆでしたものを焼いて、
パルメジャーのチーズオリーヴオイルで頂くものです。
面倒なときは、小さく切って、レンジで3分♪
いずれにしても、チーズとオリーヴオイルが美味しければかなり美味しくいただけます♪

f0029365_4495033.jpg


勿論、チーズの代わりにバルサミコもいけるし、塩コショウでも美味しいです。

『気まぐれMagyar』さんでも舌のとろけそうなアスパラ料理を見ることが出来ます♪

アスパラのお勧め美味しいレシピがあったら、教えてください(^^♪
[PR]
by parinka | 2006-05-27 04:53 | 食の文化

温泉 Fürdő

最近温泉にはまってます♪
といっても、ハンガリーは日本のような温泉ではなく、SPAみたいな場所です。
プールがあって、身体に良い温泉があって(筋肉痛などに効いたりする)
日光浴するところもあって、サウナもあるといったところです。

ハンガリーはさりげに温泉が有名です。
ブダペストにも、数多くあるのですが、最近通い始めたのは
その伝統も長い『Gellért Hotel』の温泉です♪
アールヌーヴォー式の建築で有名とあって、とっても綺麗。

f0029365_7191527.jpg


これは、入り口付近の天上です。
これをはじめ、何箇所かにある採光用の天上のデザインがとっても綺麗♪

f0029365_7213100.jpg


外のプールは、毎時5分になると、波が出ます。
片面から本当に海のような波が出て、10分くらい続くうち2回くらいは大シケになり、
流されていくおばさんもしばしば・・・・
私も打ち上げられることしばしば・・・・

f0029365_7211619.jpg


日光浴用のテラスは、リゾートな感じ。
最近は毎日泊り客なのか、ドイツ語が飛び交っております。
(それにしても、街中にあるこのホテル、向こう側に見える黄色い建物は、
普通の民家です。ちょっと不思議な感じ・・・・)


f0029365_7213110.jpg


私がメインで泳いでるプールはこれ。
このプールは室内なのに、天気が良いと屋根が開いてて程よい光で気持ち良いです。
完全に外だと、これからのシーズンは日差しが強くて、よくお肌がやられるので、
これなら完璧(^^♪

これ以外にも、男女分かれた温泉スペースがあり、タイムスリップしたような
素敵な空間で身体に良い温泉が楽しめます♪
ちなみに、ハンガリーキャッシュバックシステムを採用している温泉が多く、
2時間以内に出てくると、いくらか返って来たりします。

トレーニングがてら行っている温泉ですが、リラックスも出来てとっても便利♪
これからのシーズン、是非ハンガリーの温泉トライしてみてくださいね(^^♪
[PR]
by parinka | 2006-05-26 07:33 | 趣味

Vizsgalap

音楽小学校のフルートの試験が終わりました♪
子供たちは『試験』というシチュエーションに緊張したり、舞い上がったり。
でも、うちの生徒達は、大抵先日のコンサートのような演奏をしてくれたので、一安心。

ところで、ハンガリーでは、試験のたびに Vizsgalap (試験の紙)
を書いて、演奏前に試験官の先生に提出する習慣があります。
これには、演奏する曲名が書かれているもので、試験官の先生は、これに基づいて曲を指定します。これは、大学入試まで続き、大学の試験のときも出すのが必修の科もあります。

で、子供たちは、これを真剣に書いてくるのですね♪
たとえば表紙はこんな感じです。

f0029365_5124629.jpg

表紙に書かないといけないのは、生徒の名前、学年、担当の先生の名前。
勿論簡素に必要事項を書くだけでも全くかまわないのですが、子供たちは、割と良いセンスをしている子が多く、綺麗な色をつけたりします。




f0029365_5134588.jpg

デザインがすごく綺麗で、その発想にびっくりしてしまいます。(大抵は、自分のアイディアだったりするみたいです♪)



f0029365_5142673.jpg

中身には、曲目と伴奏の先生の名前を書いたりするのですが、
中にはこんな風にフルートの写真を綺麗に貼ったりする子もいて、試験する方も、とても楽しい気分になります♪

ちなみに小さい子になればなるほど、このVizsgalapを忘れた、ということは、一世一代の大事件!!わすれたことにびっくりして、泣き出し、楽器なんか吹ける状態じゃなくなることもしばしば・・・・

今年は、みんな忘れずに持ってきました。良かった良かった(^^♪
[PR]
by parinka | 2006-05-25 05:22 | 音楽

演劇出演!?

さて。
またまた演劇の方のお話ですが、演出家から、
『夏はいるの?』 とご質問が。
いるなあ~~、と返事をすると、早速また何ぞやの公演でピアニストが必要だと。
ただ、知らない人とやりたくないから、是非君にやって欲しいといわれた。
ふんふん、日程が合うんなら良いんですが。
というと、『日程は、君に合わせる』

・・・お~~~、VIP待遇だ~~~(^^♪

すごいぞ、それなら出来そうだ、と返事すると、
『いや~~、実は何シーンかは出て欲しいんだよね、良かった良かった』

・・・出て欲しいんだよね??

『そうそう、でも二言三言しか言わないから、はっはっは!』

・・・・二言三言・・・・喋るんかい??

『これが台本、君の役はこれ。台詞がこれで、あ、各シーンの間に曲が入るから』

と、各シーンの間の曲が勿論私のメインの仕事らしいが、
一シーンで、ウェイトレス役(これが良く喋る。いくら、とか、これはいかが?とか)
もう一シーンは探偵役。でも、メインの探偵にくっついている探偵らしく、台詞はない。

・・・できるんだろうか・・・・とっても不安だ(*_*;
[PR]
by parinka | 2006-05-24 07:08 | 演劇

二回目の公演

今日は、二人芝居の二回目の公演がありました。
そう、つい三週間前くらいに、精神修行の足りない、と思ったあの公演です。
今日は、やはり二回目とあって、落ち着いてましたね。
・・・自分で言うのもなんですが(笑)
人は慣れるものです。

ただ、どうにもならなかったのは、あいかわらずオープニングの『ホフマンの舟歌』。
例の女優さん、今日もやってくれました。
歌い始めて、すぐ二番に行ってしまった・・・・二番は、ちょっと展開するのですね、
で、しかも私の楽譜では、かなり先にあるので
(ピアノ譜は常に多いのです)
めくらないと追いつかない・・・・
うろ覚えで、伴奏していたら、なんと、一番に戻ってきた!!
しかし、またすぐにコーダに行ってしまった・・・・
そして、すごい早さで、曲はエンディングを迎えました(-_-;)

・・・・歌はいつもの事ながら、飛んで下さる方が多いです。
(オペラの方しかり)
この手のハプニングのときだけは、さすがにちょっと緊張します。

・・・これも慣れ、かな?


f0029365_649137.jpg

まだ、今回の公演は写真が出来ていないので、去年ピアニストだった二人芝居から。
(Rák Kati & Buch Tibor)
舞台の雰囲気は、大きな演劇よりも身近な感じで、観客の皆さんも楽しそうですよ~~~♪
お客さんの反応も、身近に感じるので、俳優さんの方もノリノリになるみたいですし(^^♪
[PR]
by parinka | 2006-05-22 06:55 | 演劇

子供の音楽会

今日は、音楽小学校の子供たちの発表会がありました。
試験前の、年度収めのコンサートです。
試験は、多くの親が来てしまうと子供たちが緊張するという理由で、公開ではないので、
先生によっては、こういう親御さん向けのコンサートが開かれます。
学校の普通の教室に、あふれるくらいの観客・・・・そう、授業参観みたいな感じですね。
子供たちは、緊張しながらも、わりと実力発揮です。

いつも思うのですが、小さい子供たちというのは、本当に、何をしでかすか分からない。
逆に言えば、上手に見守っているとどんどん伸びていく。
うちの先生は、上手に放任することの出来る先生で、3週間前には、ピアノとあわせる、
というだけでもパニックになっていた子供たちが、試験には、自分の音楽性を出そうとする、
というところまで成長し、大抵は、緊張しても割と上手にまとめてくるのです。
先生が厳しくて、あーだのこーだの言い続けている先生のところは、
緊張した瞬間にがたがたになったりする子もいるので、
本当に、先生の影響力って大きいんだなあ・・・と再認識したりして。

ちなみに、さすがに5年目になったら、子供達の方も良く分かっていて、
今までは、コンサート後に、チョコレートをもらっていたりしたのですが、
今年は、ワインに変わりました(笑)

・・・・子供たちは侮れない(^^ゞ
[PR]
by parinka | 2006-05-18 10:39 | 音楽

時差ぼけ

それにしても、ブカレストとの1時間の時差ぼけにやられてしまったようだ。
ブカレストは、ここよりも1時間早い。
ということで、帰ってきてみると、12時まで起きてると、向こうの1時なことになる。
ものすごく早い時間にもう眠くなる・・・
・・・・一週間居ると、体は適応するのですね。

ちなみに、ブカレストではコンクールがあったのですが。
私の短い人生の中、初めてガラコンサートで、1位の人が演奏しないコンクールを見ました。
ガラコンサートで演奏したのは2位の子達。
・・・どうなんだろう、1位の人としては・・・・

観客も、不思議だったと思われます。
[PR]
by parinka | 2006-05-17 19:13 | ひとりごと