ワインをこよなく愛するコレペティが、ハンガリーより自由気ままにお送りします。


by parinka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

どたばたな朝

最近ホットカーラーに凝っております♪
一瞬で、髪がぐるぐるになるので、楽しい(^^♪
女優さん達が使っているのをみて、触発され、年末のボーナスで買いました(笑)

さて。
今日は、寝坊・・・・でも、まあ、ホットカーラーは一瞬なので、5分で巻きます。
巻き終わって、さあ、顔も塗るぞ!!
と思った瞬間、家中の(下に大家が住んでいるのですが下の家のも)ベルが
けたたましく鳴りました・・・・

・・・なんと、こんなときに自分の送ったSAL便が・・・・

SAL便は、EMS便と違い、一度しか配達してくれません。
ここで受け取らなかったら、後は取りに行くしかないのです。

大家さんが出てきてくれるか、しばし待つが、物音もしません。
ベルはけたたましくなる・・・・


・・・しかたない。
帽子を頭に乗っけて、取りに行きました(^^ゞ
もちろん、仕事もちょい遅刻です・・・・はぁ。

朝の一分は、本当に貴重なんですよ~~~~・・・・私には(^_^;)


ちなみに。
帰ってきて、SAL便を開けたら、なにを血迷ったか、『要冷蔵』の漬物が入っていて
ビニール袋がパンパンになっていました・・・・(*_*)
(EMSと違い三週間くらいかかって到着しますからね)
破裂しなくてよかった。

・・・詰めたのも送ったのも自分なんですけどね・・・
やれやれ(^^ゞ
[PR]
by parinka | 2007-01-30 20:25 | 雑談

ホームコンサート

Keszthelyの次の日は、Gödというところのホームコンサートでした。

これは、かなりぎりぎりに来た話だったので、前日Keszthelyに行くから、
次の日は、夜しかいません。とはっきり言ったはずだった。
(Keszthelyは、Budapestから、インターシティーでも3時間以上)
コンサートは7時に始まり、4時半の電車でBudapestをでれば、
リハーサルも、事前にゆっくりできる。との話。
あわせは、それまでに一回で。という話で引き受けた。

・・・ハンガリー人との間で、『予定通り』に、ことが進むのは稀です。

何度も書きましたが、本当に、稀なのです
まず、旅前日にあわせ。
そこで、いや、実は次の日の朝、レッスンに行きたいんだけど、来れないか。
と予定外のことを質問されます。
まあ、Keszthelyに出るのは午後だったし、ちょっと興味のある先生だったので、
午前中のレッスンをOK。

さて、朝頑張ってレッスンに行きました。
レッスンが終わって、さあ、じゃあ明日の夜コンサートでね~~~。
と去ろうとした瞬間、

『あ、実はコンサート4時からだったんだ、1時半の電車で来れる?』

!?!?!?!?!?
Keszthelyは、Budapestから3時間以上かかるところなんだって、
君、ハンガリー人だから、知ってるよね!?!?!?
と、確認したくなりました(*_*)

結局、私の反応を見てか、Budapestから、車を出してくれた人がいて、
事前のリハもなしに、3時過ぎにのんびり出れて、良かったですが。
・・・・本当に、予定通りに行かない感じだ・・・・

後日談
行ってみたら、スーパーゴージャスな家ですよ・・・・
まずとても綺麗で、お上品な猫ちゃんが出迎えてくれました。
f0029365_20294642.jpg

そして、巨大な居間で、サロンコンサートがありました。
これが、私の弾いたピアノ。
f0029365_20352883.jpg

そして、なにがすごいって、おうちの広いのは、写真には納まらなかったのですが、
彼は、クラリネットと同時に、リスト音楽院のオルガン科を終了しています。
オルガニスととしても有名な彼の部屋には、
f0029365_2036576.jpg

・・・オルガンがありました(*_*)
このコンサート、彼一人のためのコンサートだったので、前半は居間でクラリネット
後半は、ここでオルガンを披露していました。
ちなみに、国立コンサートホールでもオルガンのソロコンサートがあり、
自作のオルガンコンチェルトも披露するとのこと・・・・

・・・多才ですね・・・・(*_*)

(でも予定通りにはことは運ばない)
[PR]
by parinka | 2007-01-28 20:40 | 音楽

地方でのコンサート

ハンガリーは急に雪が降りました・・・びっくりです(*_*)
寒いし・・・・

さて、旅が続いていました。
久し振りに、Keszthely(ケストヘイ)に行って来ました。
ハプスブルグ家のお城のあるとても綺麗な街です。
ご存知の方も多いと思いますが、お城での数々の音楽の講習会はとても有名です。
私も、何回か行きました。
お城に泊まり、お城で行われる講習会。とても素敵です。
(勿論お城でのコンサート!!)

実は、生徒の一人が、Keszthelyの出身で、コンサートに出るというので、
一緒に行ってきたのですが、懐かしい♪
会場は、勿論お城講習会の練習場所として親しんできた音楽小学校。
彼はそこの出身だったのです。

なかなか音楽教育が充実しているのか、『卒業生で、音楽科に進んだ生徒達』のコンサート
だったのですが、本当に、若くて才能のある子がいっぱいいました。

ちなみに、クラリネットの生徒と一緒に行ったのですが、
音楽小学校時代の先生は、オーボエ奏者・・・・(^^ゞ
しかも、そのオーボエ奏者からは、ブダペストでも有名な高校に入った
クラリネットの生徒が4人も、いたのですね・・・・

・・・恐るべし、オーボエの先生!!

ブダペストでもつるんでる彼らは、カルテットも披露しました(^^♪
f0029365_2062417.jpg


コンサート後は、ゆっくり一日くらい観光をしたかったのに、
次の日にもコンサートがあったので、朝早くに出ないといけませんでした。
・・・残念(>_<)
また、ゆっくり行きたいところです♪
f0029365_2094399.jpg

[PR]
by parinka | 2007-01-28 20:10 | 音楽

失態・・・

今日は、高校生の生徒達のクラス発表会でした。
フルートとクラリネット合同の発表会。
春の、国内コンクールに向けて、準備も白熱してきています。

今回は、勉強のために、MDに録音してあげようと思い、
充電も抜かりなく、ディスクも持ち、マイクも完璧。
さて、皆にこの準備の良さを自慢げに言っていたら、


・・・・マイクのスイッチが入ってる!?!?


マイクのスイッチが入りっぱなしでした(*_*)
いつからだか分からないけれど、とにかく、電池はなくなっていた・・・・(>_<)


ということで、勿論録音も出来ませんでした。
・・・・また失態だ・・・・
(おっと、他の失態に関しては、また別の機会に(笑))

次回は、マイクの電池にも気をつけます・・・・・(^^ゞ


ちなみに、生徒が、いつもありがとうございます、と、果物をのせる皿をくれた。
親切なことに、果物も入れてくれたので、
・・・・もの凄く重かった・・・・・(^^ゞ

でも、この時期ビタミン不足になるので、その心遣いにちょっと感激(^^♪f0029365_722174.jpg







・・・勿論これらが入っていた紙袋は、持つところが壊れました(笑)
[PR]
by parinka | 2007-01-25 07:23 | 雑談

物価の高騰

毎年、インフレのひどいハンガリー。
1月1日は、値上げの日、と毎年びくびくしていたのですが、
さすがになんとなくインフレにも慣れてきた。

・・・と思って、油断してたら、やられました、今年!!
近年まれに見る、ありえない高騰!!

例えば、乗り物は他のヨーロッパと同じで、共通券があるのですが、
今まで140Ftが155Ft になり、165Ftが185Ftになっていた一回券が、
(ちょっとはっきり憶えてないのですが(^^ゞ
半年に10Ftあがったこともあったので大体年15Ftの値上げが主)

なんと!!

230Ftになってました!!
かなりびっくりした・・・185Ftが、230FTじゃ、8割の値上げですよ!!
お~~~こわ・・・・(*_*)

と思っていたら、ブダペストの上手がいました。
ブダペストの近郊を走る、郊外電車。
その郊外電車Hévは、ブダペストの市内交通とあわせて、乗り放題定期券
というのを発行しているのですが
学生と年金生活者は、去年まで月1748Ftだったのが、1月の定期

学生7300Ft(位) 年金生活者19440Ft だったそう。

・・・・・・・・絶句です(*_*)
周辺の市町村の経営難や、資金困難のせいらしいのですが、
さすがに、国も、これはいけないと思ったのか、
1億の援助金を出すから、100万を予算に組んで、学生、年金生活者両者の定期が
月3313Ftに押さえられるように、との要請をしたらしいのですが、
その100万Ftもない様子・・・・・

どうなるハンガリー~~~~(*_*)?

ちなみに、1月1日に上がる給料。
今日の職員会議で、『今年は現行維持になりました。期待しないで下さい。』
と説明された・・・・

う~~ん、かんばれハンガリー(^^ゞ
[PR]
by parinka | 2007-01-23 10:34 | 生活

大学入試

入試といっても、今すぐなわけじゃないですよ、入試は勿論7月とかです。
願書の締め切りがそろそろなので、生徒に、どういう順番で願書を出すか
相談されることが増えました。

音大は、国立ばかりなので、ちゃんと順番をつけて出して、
受かったら、その志望順に受け入れられるのですね。
途中で、やっぱり第2志望と、第3志望だったら、第3志望の学校の方が良かった。
と思っても、どっちも受かったら、第2志望のほうに行かないといけないので、
慎重に選びます。
(勿論、その後の学科、ソルフェを受けずに棄権するという荒業はありますが
狭い世界なので、印象が悪いです)

そして、実技試験のやり方が変わるのです!!
実技試験は一回。Budapestでおこなわれます。
そこに、地方の先生が来て、誰を取りたいか、先生方が相談する。
・・・・ということになったようです。

これは、十何年前まで行われていた入試のやり方。
どうせ、みんなリスト音楽院第一志望でやってくるし、
地方の先生方も、結構リスト音楽院の入試は聴きに来ます。(入試は勿論公開)
だから、生徒達が地方に受けに行くのは二度手間、と。

それに、大体、枠はどこの学校も、2つ3つしかないのに、
入試の成績順に取ると、全ての学校に同じ二人くらいの子が受かって、その子達は
他の学校に行ってしまい、今年はこの学校には一人も生徒が入りませんでした。
という、地方での悲劇を防ぐという理由もあります。


でも・・・・地方に遊びに行くきっかけが減った・・・(*_*)


・・・というのは置いておいて(^^ゞ
まあ、便利なように見えて、一度しかないチャンスにうまく演奏できないと
全て失敗!? というリスクもあるこの方式。
いくつかの学校を受けて、場に強くなる、という機会もなくなります。
ちょっとそれも不安そうな生徒達。

吉とでるか凶とでるか。
[PR]
by parinka | 2007-01-18 22:59 | 音楽

今年の福袋

さて。
すっかり病気でてんてこ舞いなお正月でしたが、
それでも自由がきいていた日が、二日くらいあったのですよ。
今年は、若者のパートナーがいなかったので、遠くまで行くことなく、
近くの百貨店の初売りに行ってきたのですが

・・・・最近は、福袋も充実してきていますね。

昔は、あまり名のないところは、中身もあまりだったのに、
今回は、結構あたりだらけでした。

行き当たりばったりの店の、残り1点の福袋は、全部が可愛かった。f0029365_54333.jpg

これもなんとなく買ったa.v.v。 コートが、フェミニンなラインであたりでした。f0029365_5431412.jpg

大好きなBody Shopはサイズ中。
自分で買わないような香りも入ってるので、いつも楽しみにしています。f0029365_543267.jpg

最後に。親戚の子供用にキャラクターものも。結構色々入ってて、見てる私も楽しいです♪f0029365_5434068.jpg


今年は、寝坊して行ったのにこれだけのものがあったので、大満足でした。
しかも、ついでに初売りを見てきたら、一枚700円のカットソーがあったりして・・・
すごいですよね、日本のショッピングセンター&百貨店。
これで、一年持つかも(^^♪
[PR]
by parinka | 2007-01-14 05:50 | 趣味

アリタリア

今回は、アリタリアで帰ってみました。
なんか、アリタリアそのものの良い噂を聞かなかったので、(経営でも、乗った周りの友達からも)
わざわざコードシェアのJALの機体を指定して買ったのですが、
急だったため、帰路の変更はアリタリア機にしか出来ませんでした。
まあ、私はアリタリア長距離線は未体験ゾーンだったし、
妹は、良かった、といっていたので、ちょっと期待して乗ったら、

いや~~~、かなりいけてますよ、アリタリア(^^♪
(ただし、声を大にして良いますが、長距離線のみ。)

あれは、ひたすら、なにが好みか、なのだと思います。
となりに、イタリア語ぺらぺらの日本人のおば様がいて、頼むものは、彼女に倣ってみました。
メインメニューは、日本食か、イタリアーノ。勿論イタリアーノ!!
すると、
超でかい生ハムが3枚と、サラダ(オードブル)
ラビオリ・トマトソース(プリモ・ピアッティ)
ビーフシチューのようなビーフステーキ(しかも2枚)野菜つき(セコンド・ピアッティ)
ケーキ(ドルチェ)
そして、クラッカーと親指大のパルミジャーノ!!
ちょっとした、フルコースですよ、フルコース!!
病み上がりだったので、ワインは控えないといけなかったのが、心残りですが、
いや、たらふくたらふく(*_*)

反対の隣にいたカップルは、日本食を頼み、あまりいけてなかったようです。

その後も、おやつに、亀田のあられが出て、
着陸前の軽食には、またまた素敵な生ハムと、ロースハム、クリームチーズに、
チーズの素敵な香りのパン・・・・
そして、アリタリアのコーヒーはうまいのです。・・・さすがイタリア。

しかし、これにも隣のカップルは、ちょっと難色。
彼らには、ハムが多かったのと、チーズの香りのパンがダメだったよう。

・・・チーズ好きの私にはたまらない・・・・・



・・・ということで、結論。
本当に、お料理は、好みです。でも、イタ飯好きの方には、アリタリアお勧めです。
ちなみに、シートも悪くない。(ヨーロッパ線のパコパコなのと違って)
テレビも個人画面だったし、かなり快適でしたよ。
・・・・倒産しないことを祈ります(^^ゞ
[PR]
by parinka | 2007-01-10 19:52 | 旅行

予定外

人生予定外のことというのはよくありまして。
特に、ハンガリーなんていうところにいますと、
『予定通り』ということがないのではありますが。

なにが『予定外』かといいますと、
ご機嫌に和菓子をかじったその日から、熱がでたのです。
39度を超える熱。

・・・・15年ぶりか、それ以上かもしれない・・・・

市販の解熱剤を飲んでも下がらない・・・死にそうでしたね。
4日になって医者に行くと、インフルエンザだろう、と。
ただ、インフルエンザのテストは陰性だし、第一流行っていない。と。
ハンガリーでも流行ってないぞ・・・・
『ま、流行の最先端かもしれない(苦笑)』
と、もらった薬で、熱は下がることになるのですが、
(うちのホームドクターは、ユーモアがあるが正確なのです)
やはり熱が高いせいか頭が痛い・・・・
そして、頭が割れる夢を見る・・・・(*_*)

当然6日の飛行機なんて乗れません。
日程変更です、変更!!
(だって、インフルエンザの薬で治ったということは、
人様に移すわけにもいきません)

いや~~、変更がきいて本当によかった。


・・・今年は大殺界か!?私(^^ゞ

皆様も、お身体には十分お気をつけ下さい。
[PR]
by parinka | 2007-01-10 07:44 | 生活

和菓子

私は実は和菓子党です。
・・・甘いものはあまり食べない、といったりしますが、
和菓子は、いつだって食べます・・・・(^^ゞ

・・・・ということで、日本は極楽なのです(^o^)

なんといっても、美味しい、うつくしい・・・・芸術品です!
色も綺麗なら、味も多彩。この、繊細な芸術品は
本当に日本が誇る芸術だと思うのですが、
ハンガリー人は、あんこが苦手・・・(~o~)
『甘い豆』というのが、考えられないらしいのです。

ふんっ!!
君たちの、『クリームに入った米』や『ヨーグルトに入った米』も、おかしいのだ!!
・・と、よく興奮してしまうのですが、味覚はそれぞれとのことで。
f0029365_11262711.jpg
ま、何はともあれ、山のような和菓子を前にご機嫌な毎日です。

(・・・今日は、ヘレンドのお皿に乗っけてみました(^^♪)
[PR]
by parinka | 2007-01-02 14:13 | 食の文化