ワインをこよなく愛するコレペティが、ハンガリーより自由気ままにお送りします。


by parinka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

緊張について

3月の最初の週末に始まる管楽器の国内コンクールのせいで
毎日コンサート尽くしです・・・・ありえん(*_*)

最初の週末のファゴットに始まり三週目の週末がフルート、最後の週末はクラリネット
と、めじろおし・・・
全ての楽器の全ての先生が少なくとも週一でコンサートをしようとするので、おおわらわなのです。

ところで。
生徒達が立ち向かっていかないといけないのが、『緊張』です。
優等生でくると、緊張なんて、生まれてこのかたしたことがなかったのに、
なんだか、最近緊張するって言うことを覚えた、っていうのが
ちょうど高校生くらいなのでしょうね・・・・

音楽的感性も成長して、演奏する際により多くのことを実現したい、という『欲』
増えれば増えるほど、本番でそれがうまく行かない事が、怖くなるのですかね。
舞台では、それこそ誰も邪魔しないし、失敗したからって、実際には
何が起きるわけではないと思うのですが、
緊張しますよね・・・・(^^ゞ

こればっかりは、経験するしかないのでしょうね。色々なケースを。
演奏会でしか学べないこと、コンクールでしか学べないこと、試験でしか学べないこと。
多いと思います。それぞれ違う緊張感だから。
でも、良い経験をして、頑張って欲しいなあ。


・・・って、勿論私も良い経験してもっと成長したいと思うんですけどね。
人生死ぬまで勉強って言うし。・・・道のりは長そうだ(^^ゞ
[PR]
by parinka | 2007-02-28 10:14 | 音楽

新しい職場

・・・というほどでもありませんね。
行ったことがないところでもなければ、3週間だけだし(笑)

今日は、その代講している職場に2回目の出勤をしてきました(^o^)

そういえば。
1回目に行ったときは、12時からだったのですが、なんだか道が混んでて、
早めにでたのに、建物に着いたのが12時だったのです。
・・・まずいな。
やはり、お仕事は10分前に着きたいくらい、じゃないですか?
(さすがのハンガリー人も、オケマンは徹底して早いし・・・)
あわてて、3階の教室までかけあがり、教室に入ると・・・

・・・真っ暗な中に先生がぽつんと・・・
楽譜を探してらっしゃいました(^^ゞ

先生も今来たところだと。・・・ほっ。
『生徒もまだだから、急がなくて良かったのに、はっはっは』
生徒は、遅れること10分。
のんびり楽器を出して、さあ、じゃあ吹く~~~?なんて言ってるところに、
他の先生登場。
何やら、秋の、リスト音楽院室内学科のためのコンサートの打ち合わせが始まりました。
結構真剣な話で、話し込むこと20分。

・・・・やっぱりのんびりなハンガリーでした♪


追記:ちなみに、真っ暗の中にぽつんといた先生はVajda Józsi,やってきたのはRozman Lajos。各人をご存知の方は、もう一度彼らを想像しながら読んでください。
2倍楽しめるはず(^o^)
[PR]
by parinka | 2007-02-21 04:43 | 雑談

のんびりなのか・・・

3週間だけ、代理で他の学校でお仕事をすることになりました。
急なことだったので、全ての条件に当てはまるほかの人が見つからなかった。
というのと、親しい友人からの頼みだったので、断りきれなかったのですが・・・

大体が、ハンガリー人は結構考えがのんびりなのです。(というか先が読めないというか・・・)
・・・まあ、そこが人間的で好きだって言うのもあるのですが。
そう、彼女は妊娠していて、生まれる3週間前まで、旅の仕事までする予定でした。
更に、生まれたら半年で戻ってくる予定で、半年しか仕事が出来なそうな人を
産休の先生に探していました。
そして・・・当然、予定外のことは起こるわけで、早く生まれそうなわけです。
まあ、そんなこんなで予定していた大きなコンクールの伴奏が出来なくなったと。
全ての人が、仕事より、子供のほうが大事だから~~~と、大騒ぎ・・・・

いや、それはそうなんだけど、ちょっと待とう。
その、産む3週間前に旅の仕事を入れてるのはどうなんだろう??
そして、生んだ後すぐ戻ってくる、といっても、なかなかすぐには戻ってこれません。
やはり1年くらいは必要。そのために、3年の産休が確保されているのです。
さらに、3年後、確実に場所が残っているところがすごいです。
身近にそういうの見てきてるんだから・・・(^^ゞ


・・・・仕事をしたいのは、したくないより良いけれど。
もうちょっとだけ先のことまで考えて行動しようよ・・・・・と思ってしまったのは、私だけ!?
[PR]
by parinka | 2007-02-17 21:36 | ひとりごと
高校を卒業する年には、行事が色々とあります。
まず、一番大きな関門は、
Életségi vizsga(イーレッチェーギ、と聞こえます)とFelvételi(入試ですね)
このÉletségiは、日本で言うセンター試験みたいなものですが、高校の卒業資格もかねています。
この成績が5段階で2以上じゃないと、いかなる大学も受けられない上、
この成績が良くないと受けられない大学もいっぱいあります。
これは4月ごろに各学校で行われます。筆記と口頭試験。
そして、6月から7月にかけてFelvételiですね。入試。

そして、これに先立って、今の時期にあるのが、
Szalagavátó(サラガバートーと聞こえます(笑))
各学校のデザインした、入学年と卒業年の書いてあるリボンのついたバッジが
その年の卒業生に渡されます。
卒業生は、そのリボンをつけて、半年間、色々な難関を乗り越えていくのですね。

・・・正しくは、何のためにつけているのか未だに知らないのですが・・・

さて。
先生業を始めて5年。
直接担任を持ったりすることがないので、機会がなかったのですが、
今年、初めてそのSzalagavátóを見に行ってみました(^o^)

最初にリボン授与があった後は、4年生による数々のイベントがあって、
まるで、文化祭風だったのですが、
毎年、このSzalagavátóの目玉は、最後に4年生が正装して踊る
クラシック・ワルツ
なのですね~~~♪

いや~~~、悪ぶったりふざけたりしてる生徒達も、何ヶ月もかけて、
勉強も練習もせず(苦笑)練習してきたとあって、とても美しいワルツでした。

f0029365_0345938.jpg


・・・後は、Életségiと入試に向けて、真剣にやって欲しいものです(^^ゞ
[PR]
by parinka | 2007-02-12 00:39 | 生活

グリーンカレー

・・・予告してからだいぶ経ってしまいましたが、
作りました、グリーンカレー♪
これが、また美味い!!

とびきり辛いハンガリーのグリーンパプリカを使うのがお勧め♪
涙が出ること請け合いです(笑)
f0029365_02333.jpg


ある意味、これはハンガリー風カレーなのかも知れませんね(^^ゞ


作り方を見てみたいという人は

こちら♪
[PR]
by parinka | 2007-02-10 23:59 | 食の文化

レッドカレー

カレーの本を持ってきてからというもの、
本格カレーにはまっています。

昨日挑戦したのは、"レッドカレー"
レッドカレーペーストは、自分で作れます。
カレー粉を入れないのに、カレーになるところがすごいです♪
しかも、超美味しかった・・・・

f0029365_3104527.jpg
バナナのラッシーと、茄子のライタと一緒に頂きました(^o^)

今度は、グリーンカレーとイエローカレーにも挑戦♪



本どおりではない、ブダペストでも出来るアレンジレシピが気になる方は、こちら

More
[PR]
by parinka | 2007-02-05 03:11 | 食の文化

安いタクシー

この前空港に行って気づいたのですが、Zóna taxi(空港公式乗り入れタクシー)
安くありません??
昔乗り入れていたタクシーが、Zónaだったか、はたまたAirport taxiだったか、記憶があやふやなのですが、とにかく、普通に街中まで出ると7000Ft(約4400円)くらいはしていたのが、
Zóna taxiは、街中まで3600Ft(2200円くらい)。しかも予約も要らず、到着ロビーの外にブースが出ています。
ブースの前には長い列も出来ていて、これは、繁盛しそうですね♪

ちなみに、空港までは、Barát taxiに、ネットで申し込むのが一番安いです。
区によって値段が違うのですが、例えばPest側の主な区からは、Web申し込みで
12時間前までに申し込めば、2500Ft です。
時間は10分刻みで指定し、指定の時間に自分が遅れた場合は、15分ごとに300Ft の
超過料金を取られますが、それさえ気をつければ、とても便利です。

申し込みはこちらからできます。



・・・なんか、タクシー会社の回し者みたいでしたね(笑)
でも、ちょっとお安くて便利なので、Budapestにお住まいの方、Budapestにいらっしゃる方、
是非見てみてくださいね♪


追記:この後、色々利用した感想などが多くコメントしていただけたので、激安な感じではないけど、雰囲気が良い、いやな思いをしない大手のタクシー会社の電話番号を載せて見ました♪
下のコメントのほうも参考にしてくださいね(^o^)
[PR]
by parinka | 2007-02-03 08:57 | 生活