ワインをこよなく愛するコレペティが、ハンガリーより自由気ままにお送りします。


by parinka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ワインのラベル剥がし

かつて日本にちゃんと住んでいた頃、ワインのラベルをコレクションしていた時期がありました。
まあ、要するにワインを飲むのが昔から好きで、それに付随して、ラベルをとっておいたり、
感想をメモしておくのが好きだった、というわけです。

ヨーロッパでは、ラベルをコレクションするのは珍しいことではなく、
ソムリエが上手にラベルを剥がしてくれたり、
ホイリゲでは、ちゃんとお持ち帰り用のラベルが用意されていたりします。

しかし!
家でたしなんでいる場合は、そうはいきません。
ラベルは簡単には上手に剥がれないし、サイズもバラバラなので、保管も大変です。
そんなこともあり、ソムリエテクニックを持ち合わせない私たちのために、
コレクターズブック、というものが存在し、専用の台紙があります。
台紙は片面が、透明なシールになっており、シールを瓶のラベルに張り付け、
しばらくして剥がすと、ラベルが綺麗にシートに張り付き、台紙に戻すと、
アルバムに写真を張ったようになるわけです。
裏面には、そのワインの情報や感想が書き込める様になっていて、
まさにコレクターが望んでいる逸品です。

さて。
長くなってきましたが、このコレクターズブック、昔から特定の所でしか売っていませんでした。
私は、大抵新宿小田急百貨店で購入していたのですが、ちょっと今は、遠い。
近くで買えないかと、最寄りの百貨店に行ってみることにしました。
ステーショナリーの売り場で、余りに広いので探すのは困難と判断した父、
店員さんに聞きます。

父  ;  ワインのラベルを剥がすシールみたいなもの、ありますか?
     そのままペタってラベルが張り付くんだけど。
若そうな店員 ; ラベルが剥がれるシールですか・・・
           少々お待ち下さい(と言って、奥にいた少し年輩の店員さんに聞き、
           戻って来る、しかも嬉しそう)
           こちらです!ご案内します!

お~、凄いぞ、最近はどこにでも置いてあるのか、それはなんと便利な!
と、感動してついていくと、連れていかれた先は画材専門店。
画材?
と、首をかしげていると、中から物腰の穏やかな、ホストのような
感じのいいお兄さんが登場しました。

物腰静かなお兄さん ; シール剥がしをお探しですね。
               (いつの間にやら、シール剥がしのラベルになったらしい)
父      ;  いや、ワインのラベル剥がしで、シール状になってて、この位(と、
          おもむろに数字のシールのシートを指す)の、大きさなんだけど。
物腰静かなお兄さん ; 数字のシールをお探しですか?
父      :  いや、ワインのねぇ、ラベルを剥がすシールでね、透明でね・・・・
物腰静かなお兄さん ; 透明のシール・・・・チューリップとか?

・・・・もう、てんで通じない感じ。
父も一生懸命だし、向こうも一生懸命で、なんか平行線で・・・・(^^ゞ
結局、『もういいです~~~』といって、終わりにしました(苦笑)

結局、ワイン専門店で発見。
今、再びラベル収集中です♪
[PR]
by parinka | 2007-08-09 23:58

マスターコース

国外逃亡先に、勿論日本も含まれており、只今日本におります(^O^)

今日は、ハンガリーでの恩師であり、巨匠でもあるLantos István先生の、年に一度のマスターコースが、日本で開催されている、というので聴講がてら行って参りました。

講習生は色々な所から来ていて、多彩な感じでした。
しかし、何よりも、最近触れる事の少なかった師匠のレッスンが聞ける、というのが良い(^_^)
彼の使う単語一つ一つに刺激を受けるのです。

しかも、ラッキーだったことに、今日の最後の受講生は、先生が、かつてハンガリーで最も可愛がっていた、と言われる、かつての生徒さん(大先輩です♪)。
最近バッハの平均律全曲演奏会をしたのもあり、先生専門分野のバッハを、最初から時間の許す限り演奏。先生も段々ノッてきます。
かつて私が言われたこと、当時は分からなかったこと、新しい発見などがあり、
トータル4時間はあっという間に過ぎました。(^-^)

終わって、予定もあったので失礼しようと思ったのに、周りを見ると、
私が留学した頃の大先輩方がいっぱい!
しかも、数回しか会話をしたことがない先輩方が、留学当時の私を覚えていてくれたりして、
気分は留学当時にタイムスリップ!(←10年前です(^^ゞ)
結局、あまりの懐かしさにはかないません。
先生を囲んで10時過ぎまで、楽しく盛り上がって来ました(^O^)

それにしても、仲の良かった先輩とは7年ぶりとかだったのに、
そのブランクは全然感じなかったりして。
息の会う仲に、タイムラグって関係ないのですね。
改めて、友人達の良さも実感してきました♪
[PR]
by parinka | 2007-08-04 23:23

その後

ご無沙汰しております<(_ _)>

その後、国外逃亡を続けております。
最初の国外逃亡・・・イタリア♪
・・・全然、猛暑から逃げたことにならないのですが(^^ゞ

急に決めたので、一番安い飛行機で一番安そうなホテルを取って・・・

ホテル一日目
『エアコンが付いていて、それぞれの部屋で調節できる』、という売り文句に
惹かれて、1EUR高い方を選んだのに、故障中(*_*)
寝苦しい夜。

ホテル二日目
なんと、エアコンが直されていました!!
快適~~(^^♪・・・・と思いきや!!
なんだか向かいの部屋に夜中過ぎても宴会のようにうるさい集団が・・・・しかも理解可能・・・

・・・ハンガリー人だ~~~

旅行をすると、いたるところで日本人に会います。
でも、最近気付きました。

同じペースでハンガリー人にも会います。

おそるべし、ハンガリー人。
[PR]
by parinka | 2007-08-03 10:39 | 旅行