ワインをこよなく愛するコレペティが、ハンガリーより自由気ままにお送りします。


by parinka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

愛すべき人々~金管編II

来週からPorciaという街である金管コンクールに生徒たちが行きます。
最後の調整も念入りに。
いい結果と言うか、いい演奏が出来るといいなあ、と祈っています。

ところで年度頭に恒例のTuba会がありました。
現在の学生を中心に卒業生も集まって、ちょっとしたパーティーです。
いろいろ仕事の確認や、つながりの場として大事な場でもあります。

と言うことで結構真剣な文化の話や、法律の話(!?)まで飛び出てきて
私も大変勉強になったのですが、段々お酒も入ってきて白熱した頃
ビール党のG氏が、先生に『ワイン』について質問し始めました。
(ちなみにこの日のG氏は車だったので一人でシラフなところもポイントです)

ワインは、白と赤とロゼ以外に何か違いがあるのか

・・・・おいおい、なかったら何のためにあんな種類のワインがあると思ってるんだ・・・・

でも先生は、忍耐強い方なので、やさしく
『ビールにもいろいろな種類があるのと同じで、微妙な違いがあるんだよ』

まあ、この後細かい違いの話や、ワイン党も結構いたので、
かなりワイン談義が始まり、話は、
『Egri Bikavér(雄牛の血、というハンガリー名産の赤ワイン)』は安く作れるのに、
何故『トカイ』は絶対値が下がらないのか。
なんて話になりました。

その結果、Egri Bikavérは、要するに研究されたCuveé(独自のブレンドですね)
で、Eger地方とSzekszárでつくられるCuveéにEgri Bikavérの名をつけることが
認められている、と言う話でした。
・・・お~~そうなのか~~~
と私を含め何人もの人が納得!!

と、これまで真剣に聞いていたのか、静かにしていたG氏

G氏 : それで、そのブレンドをなんていうんでしたっけ?

先生 : Cuveéだ。

G氏 : ふ~~ん

しばらくの沈黙の後

G氏 : で、Egri Bikavérを、Eger以外で作ったものはなんていうんですか?

先生 : Cuveéだ。

G氏 : で、何でそれはEgri Bikavérにならないんですか?


一同ノーコメント!!
[PR]
by parinka | 2008-10-31 21:33 | 愛すべき人々

なべが・・・・

疲れがたまっていたのか、不覚にも煮物をしながらうたたね・・・・

ハット目を覚ますと、なんか異臭が・・・・
隣の部屋に行くと、スモークスモークスモーク・・・・(@_@;)

台所は、真っ白でよく見えませんでした・・・お~こわ(*_*)

鍋は、真っ黒こげ。
・・・・それにしても火事にならなくてよかった・・・・・



最近タイマーの電池がなくなってしまって、そのせいだとは思うのですが
ドジも度を越すと怖いですよね・・・・
何か、良い対策があったら教えてください<(_ _)>
[PR]
by parinka | 2008-10-28 21:19 | 雑談

葡萄のお話II

もちろん葡萄が美味しいと言うのは、ワインも美味しいということ!!(*^_^*)
去年行く時間が全然無かったので、今年は無理やりにでも
恒例の発酵中ワインSturmを飲みに行ってきました♪
(2年前の飲んだくれた様子はこちら

2年前に行ったホイリゲでスタート
f0029365_3111647.jpg
りんごの香りがほんのりで美味しい~~~♪
次は前は赤のSturmは無かったのに、今年はどっちもあったホイリゲ。
f0029365_3113246.jpg
(ちなみに、ここからはいつも開店情報がメールで送られてくるので、ちょっと常連気分♪)

そして街中でも飲みました♪
発酵中なので、ふたは出来ないのですね。
f0029365_3114762.jpg
樽から出してくたのも試飲♪
f0029365_312035.jpg
これだけ一杯あったら盗みたい~~~と思うほど並んでいた屋台。
f0029365_3121418.jpg


ちなみに美味しいワインには美味しいお料理が欠かせません。
f0029365_3122874.jpg
今回は、ハプスブルグ家の人気のあった皇女様、シシがダイエット食として好んだという
ターフェルシュピッツ(牛のゆで肉)のようなものもあり、美味~~~(*^_^*)
f0029365_3133883.jpg
一緒に行った男性陣は、お肉のオンパレードにご機嫌でした(^^ゞ
f0029365_3135323.jpg
いや~~~、お酒もお料理も美味しいと、やばいですけどね(^^ゞ
[PR]
by parinka | 2008-10-26 02:59 | ワイン・酒

葡萄のお話I

葡萄の美味しい季節になりましたね~~~♪
そこら辺のお家になってそうな小さな葡萄から、
マスカットや巨峰よりも大きい葡萄まで、いろいろな種類の葡萄が
八百屋さんの店頭に並んでいて、葡萄好きにはたまりません(>_<)

さて。
一昨日買ったのは、
イタリア産ロゼ葡萄
名前を聞いただけで美味しそう~~~~♪
お値段もいい感じ。1KG699FTと、一番お高い。

早速手にとって見ると・・・・巨大だ
日本でパックで売っている葡萄の軽く5倍はありそうな房。
あまりの大きさに、思わず日本語で、
でかい・・・・
と絶句していると、八百屋のお姉ちゃんに
Ügye~~~(でしょう~~)(笑)』
と返されて、またびっくり。
・・・彼女は日本語は出来ないけど、わかったよ~~~と笑っていました。

計ってみると、1.8KG・・・そりゃでかい。
小さいお米の袋並みですね(^^ゞ
結果、1258FTとお高めでしたが、今のレートだと600円!!!
お味もかなり美味しくて、大変満足でした♪
f0029365_2574638.jpg
あまり上手く写真が撮れなかったのですが、ニュアンスは伝わりますか?
[PR]
by parinka | 2008-10-25 02:50 | 食の文化

コンサート諸々

18日のEnsemble BELLの演奏会は、
多くの皆様に来ていただき、無事成功のうちに幕を下ろしました♪
あまりの自分ののどたばたさの中、一時はどうなるかと思いましたが、
結果的にとても楽しく演奏できたので、
共演してくれたメンバーを始め、来てくださった皆さまに感謝感謝です♪

ちなみにその前後の演奏会ですが・・・・
前日の、11区の結構大きな高校の大ホールでの
コンクールに出るチェリストの為のコンサートは、
何と、2曲弾く曲のうち1曲しか弾かないのを全然知らず、
(もちろん先生が教えてくれなかった上に、
何故かプログラムから漏れていたのも、運が悪いのですが)
偶然生徒に譜めくりを頼んでいて、その子が
『1曲しか弾かないようなこといってたよ、この曲であってる?』
と、舞台で弾き出す瞬間に言われなければ、違う曲を弾き出していましたよ・・・
あ~こわいこわい。

結局月曜日の、コンクールそのものには
『何が何でも土曜日にもう一回合わせをする』
と言う先生に、当日がコンサートだから、いやだ
(まあ、もともと週末は労働義務も無いので)
といったのがお気に召さなかったらしく、最終的には
来なくてもいい
と言われていかなかったのですが・・・・
まったく、その結果多方面からいろいろなゴシップや愚痴を聞く羽目になり、
何だか、結構大変な世界に足を突っ込んでしまった・・・・と
改めて認識(^^ゞ

では、近いうちにEnsemble BELLのHPにも写真がUPされるはずなので、
のぞいてみてくださいね♪
BELL Quintetの様子
f0029365_2372056.jpg
・・・ちなみに、どうやら私の頭は反射しているようなのですが・・・・(・・;)
[PR]
by parinka | 2008-10-21 02:02 | 音楽

マーフィーの法則!?

~自分のコンサートを企画した前後に限って、他のコンサートも入ってくる

・・・と言うことで、何故か今週は、もちろん小さいコンサートですが、
毎日続いていて、投げ出したいです・・・・(T_T)

今日は、クラス発表会が二つありました。
一つは、高校生のフルートまるまる2時間弾きっぱなし(@_@)
途中から、本当にミスタッチや、楽譜の読み間違いは許してください、
って感じで(^^ゞ

夜は、来週頭のチェロの国内コンクール出場者のための試演会。
やはり、国内コンクールのためには、何度も何度も場を踏まないと、
と言うことで、金曜日にもあります(T_T)

ま、愚痴はおいておいて・・・・

結構口うるさい先生に配属されていまい、
(他のコレペティが全員拒否したため・・・私も拒否したかったけれど他の人たちは、
一度行った結果、もう行きたくない、と言う経験に基づいたものだったので・・・)

『ピアノは陰でいいんだ~~~』
『主役はチェロだから、音楽しすぎなくていい』
・・・なんて、難しいことを言われるから(笑)一生懸命小さくなったら

『フォルテは出ていいんだよ』
・・・先週は駄目って言ったじゃん・・・・・

なんて、戦っていたのですが、コンサートは何とか上手く行き、
気難しい先生から微笑まれちゃったりして!!
・・・・ちょっと大変ななか、頑張ってよかったかも・・・・と思いきや
他の先生が、私のほうへやってきて、

『3曲目はどれ?』

・・・3曲目!?
私、2曲しか聞いてないですよ!?!?
課題曲のほかに、スタイルの違う2曲が必要なのよ』

・・・絶句(・・;)

私は、曲目について3回くらい質問したけど、これでいいのだ、といってて・・・・
っていうか、
『曲数が足りてない、って、私が言うんですか??』・・・あの気難しい先生に・・・!?

・・・・チェロの同僚も思わず絶句・・・・そして苦笑。

『それに、私がもう一曲を来週までにどうにかしろって言われたら出来るけど、
生徒に出来るかどうか・・・・』
『・・・そうよねぇ・・・』


・・・さて、どうなることやら(^^ゞ
[PR]
by parinka | 2008-10-15 21:55 | 雑談
今ではコンクールに行くと必ずといっていいほど賞を取ってくる、
大変上手なホルン奏者J氏
彼にも若い頃がありました。

ある日のアカデミーでのレッスンの様子・・・・

先生 『試験が終わってもレッスンに来ると言うことは、
    夏のコンクールに用意してると言うことだな?』

J氏 『え?あ、じゃあそれで』(←試験後、レッスンがないというのを全然知らなかった)

先生 『何だ、そのあいまいな返事は!?!? 
    お前はコンクールに行くのか?と聞いたのだ。
    答えは、Igen(はい)かNem(いいえ)しかない!!』
    (↑さすが金管、先生はかなり男前で・・・・)

J氏 『いいですよ~~~~』
   (↑ハンガリー語で、ただ"Jó"と言ったのですね~~(^^ゞ)

先生Igenか、Nemしかないと言ったはずだ~~~~(恕)

J氏じゃあ、Igenで

先生 『"じゃあ"はないといっただろう~~~~(恕恕恕)


・・・それでも彼は大成長を果たし、今年の韓国のコンクールでは第2位。
韓国のコンクール、おめでとう♪ と言ったら、
Bariのコンクールでは、優勝できたよ(^o^)とにっこり・・・・すごい。

そんな彼が、今度の土曜日に久しぶりに演奏会をする
Ensemble BELL 室内楽コンサート
に、出演してくれることになりました♪
ホルンの魅力たっぷりのプログラム。
ハンガリーにお住まいで、時間の合う方は是非、いらしてくださいね♪

Ensemble BELL 室内楽コンサート
2008年10月18日(土) 19時開演
Nádor terem


曲目
イベール:木管三重奏曲
リスト:ハンガリー狂詩曲12番
ライネッケ:オーボエ、ホルンとピアノのためのトリオ

オット・レジュー:中国のテーマによる変奏曲
ベートーヴェン:管楽器とピアノのための五重奏曲

出演
桑名一恵・パプ・マールトン・オット・レジュー・ベニューシュ・ヤーノシュ
フルデシュ・ペーテル・尾形大介・齋藤美佐子(順不同)
[PR]
by parinka | 2008-10-09 03:53 | 愛すべき人々

おもちゃ

今年の電化製品チケット(学校から支給があるので(^^ゞ)は、これになりました。

f0029365_824923.jpg
これで、もうにんじんを一生懸命すらないでもにんじんジュースが飲める、嬉しい(>_<)

ちなみに、電化製品チケットはいろいろなおもちゃに化けているのですが、
ワッフルマシーン、ホームベーカリーは、最近ちょっと疎遠気味・・・・(^^ゞ
[PR]
by parinka | 2008-10-06 08:06 | 生活

現物支給

今日は、教会のコンサートで弾いて来ました。
ギャラが、出ないんだけど・・・・と言うのは聞いていたのですが、終わって、
教会の方から

『是非、受け取ってください!!』

といただいたのが・・・・

f0029365_18135461.jpg
野菜と果物の山・・・(^^♪ 
(もちろん乗りきれない量で・・・・)


ちなみに、これらは信者さんに安く売ってあげるために、牧師さんが直接買い付けをした
(そんなこともしているんだ!?と言う感じですが、本当に安く売ってあげれるそうです)
物だそうですが、もともと安いのに
『ジュルチャーニ(現首相)にぶつけるためなら、トマトとプラムは20%引きって言われたんだよね~~』
と楽しそうでした(^^ゞ
[PR]
by parinka | 2008-10-04 18:20 | 雑談