ワインをこよなく愛するコレペティが、ハンガリーより自由気ままにお送りします。


by parinka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2010年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

最近良くやる失敗

リンスを顔に塗る(+_+)


・・・ありえない、自分(@_@)
(でも、最近頻繁にやる・・・・年かもしれない(+_+))
[PR]
by parinka | 2010-02-28 21:39 | 生活
今年もSchagerl社主催の金管マスターコースに参加しております。
関連HPはこちら
去年に引き続き、Baadsvik氏のクラスを主に担当しています。

このマスターコース、毎年好評で、どんどん拡大しているのですが、
2年前までは、先生は一人だったとのこと。
で、去年は、初めてトランペットとチューバ同時開催。

・・・なのに、コレペティ一人(@_@)

結果的に無理があったと思います。
(トランペットのJolivetとか、レパートリーじゃなかったし、
とてもトランペッター達が可哀そうでした(T_T)

・・・ということを、主催者側には伝え、拡大するようなら、
コレペティのことも考えた方がいい、という話を散々して分かれたに関わらず、
先月オファーがきたとき。

『経済状況も悪いし(←多分、ハンガリー一般の話)、3日間の講習会のうち、
二日目と、ガラコンサートでいいから、×××の値段で引き受けてくれる?』

・・・・えっと、今回は、更に拡大した
トランペット・トロンボーン・チューバ同時開催と聞いたはず・・・・

一人じゃ無理だって、去年言ったじゃん(-_-メ)

今、ただでさえ忙しいのです。
あまりお金もらえないのなら、練習しないで出来ることだけにしてください。
とお願い。さらに、同僚を巻き込んで、どうにか二人で出来ることに!!
(それでも一人足りないだろう・・・・)

でも、なんか、先生が外人なチューバとトロンボーンに主にコレペティがつく
( ↑ 要するに、通訳もしろってことだな)
ということに納まり、何とか今日開催。

早速会場に向かいます。
ついてまもなく。

『チューバのレッスン室に、ピアノないんだけど??』

と、生徒・・・・

!?!?

どういうことだ、と聞いてみると、場所を提供している学校側は、
最新型のクラビノーヴァを入れてあるから大丈夫』
と、満面の笑顔。
しかも、トロンボーンのレッスン室も不安そうなアップライト一台
グランドは、トランペット部屋にあるよ

・・・って、誰もトランペットのところ行かない予定じゃないですか・・・・(+_+)

クラビノーヴァでガマンするか、ピアノがいいならトランペット部屋に行くか。
という、訳の分からない選択肢を迫られたり・・・・

いずれにしても、チューバの方が人数が多いので、それもおかしい、という話になり
何とかして、同じ階のアップライトピアノを移動してもらえることになりました。

・・・よかった・・・・クラビノーヴァで、ヒンデミットのソナタとか、弾きたくない・・・・(@_@)

そして、私と一緒に入室を待つアップライトピアノ。
f0029365_815643.jpg



さて、ご存知の方も多いと思いますが、
Baadsvik氏は、コンピューターとか、iPhoneとか、詳しい。・・・よく駆使してらっしゃいます。
今日もまず、Tunerとして、iPhoneに登録したプログラムでピッチチェック。
すげー、iPhone・・・と、一気に欲しくなりました(^^ゞ

ちなみに、今日はめずらしい楽器を持った子達が登場。
f0029365_8215165.jpg

名前は、聞いたのにすっかり忘れてしまいました(^^ゞ
(スーザフォンに近いので、判明するまで、スーザフォンと呼びます・・・(^^ゞ)

この楽器、実は大きいけれど、F‐Tubaよりも、息が少なめですむようですよ。
びっくりでしょう・・・・比べてみる?、とまたiPhone登場。
なんと、デシベルチェックのプログラムも搭載されていました。
どの楽器に一番ブレスが必要か、どのくらい持つかを
デシベルプログラムで一緒にチェック♪
同じデシベルを吹いた時、スーザフォンだと、70秒くらい持つのに、
F管だと、10秒強しか持たないことが判明・・・・・

何か、ちょっと科学の実験みたいで面白かったです♪

ちなみに、もちろんハンガリー人はあまりスーザフォンとか所有してません。
持ってきたのは、スロヴェニア人の男の子。
とても好印象のお茶目な少年でした(^^♪
f0029365_826961.jpg


講習会は、日曜日まで続きます♪
[PR]
by parinka | 2010-02-27 08:29 | 音楽

つぶやき

・・・ご無沙汰です。
毎日、自分で決められない予定に流され、
なかなかブログも更新できていませんが、元気です(^^ゞ

ということで、何から書いて良いのかまったくわからないので、
今日はただの呟きです。

先日、バスで人の本が目に止まりました。
なんとなく、近かったので目が追ってしまいました・・・・ら、
数行目に

Hepiendje van?

とあり・・・・Happy Endはあるか?
というセリフだったのですが、ハンガリー語表記にびっくりして(@_@)
そちらのほうを見るのやめてしまいました(笑)
(何のネガティブ感情もないのですが、気が抜けるのです・・・・(^^ゞ)

いまだに慣れないハンガリー語2

Happy End → Hepiend(聞いてる分にはまだ問題ない)

McDonald → Meki(マックに匹敵するのだとは思うけれど・・・)

Game Over → ガメオベル


・・・気持ちはわかるけれど、大変気が抜けます(^^ゞ

そういえば、昔、Open the doorを、オーペン・ザ・ドールと読んだ
という理由で、あだ名が『オーペン』だった友達がいました。
元気かなあ・・・・
[PR]
by parinka | 2010-02-24 09:05 | 語学

最近の出来事 II

寒い日が続いていますね・・・・
雪が降り続けると、滅入るようになって来ました(*_*)
台所が7度とかです・・・・ご飯作る気もなくなります・・・
(コート着てご飯作るとか・・・アウトドアかい・・・・)

雪が降り続けると、ブダペストはお塩をまくので、
靴が真っ白になるし・・・・・(@_@)
(毎日洗うのも飽きました・・・・)


・・・・毎年、最初の雪にはみんな喜ぶんですがね(^^ゞ


今年は、ある日いきなりマイナスの世界まで落ちて行ったように、
ある日いきなり20度くらいの差で、暑さが来る、というもっぱらの噂です。



・・・・本当に、最近のブダペストには四季はありませんね。

二季です。・・・・冬と夏


・・・ま、それでも名曲は生まれるか(^^ゞ
[PR]
by parinka | 2010-02-07 07:38 | 生活

最近の出来事 I

・・・すっかりご無沙汰になってしまいましたね・・・・(^^ゞ

3月の国内コンクールに向け、ヒートアップしています。
3年に一度の国内コンクールが二つ、2年に一度が一つ、毎年のものがひとつ。

・・・でも、一ヶ月にあるには、多すぎるでしょう・・・・(*_*)

さて。
先日用事があって国外に行っていたのですが、
なんと、行った先で、愛する恩師がマスターコースをしていました!!
私の今のピアノ人生は、すべて彼女のおかげともいえる
最大の恩師の一人♪

3日間みっちり聴講。
そして、もちろん一緒にワインを飲みに行きました(^^♪
情熱的で、内容の濃いレッスンは全然変わっておらず、
とても刺激的な時間をすごせた偶然に感謝です♪
[PR]
by parinka | 2010-02-01 07:24 | 旅行