ワインをこよなく愛するコレペティが、ハンガリーより自由気ままにお送りします。


by parinka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

試 験 2

今日は、ものすごい寒さで、試験をしているホールも暖まるのに
ものすごく時間がかかりました。
待ってる間に楽器は冷えるし、チューニングしても、低い低い・・・
高めに合わせると、吹いてるうちにどんどん上がっていくし・・・
チューニングは永遠のテーマになりそうです。

昨日は、投げやりになっていた子供たちが、
今日はちょっとやる気になって試験にのぞんでいたのが嬉しかったかな。
実際、必修のスケールは吹かなくて良かったし、
曲もエチュードも自分で選べたし。

ここの高校は、4年制です。
4年で受験して、上手くいかない人は、浪人じゃなく、
5年生に残ることが出来ます。
5年生は、一般教養をとらなくていいので、
音楽に専念することが出来るし、受験する子は、
試験で受験曲を全部吹くことを許されます。

まあ、もちろんみんなが音楽大学に進学できるわけではないので、
一握りの人間だけの話なんだけれど。
今年は、3人の受験生を受け持ちます。
これから、7月まで、厳しい日々が続くんだろうなあ・・・
[PR]
# by parinka | 2006-01-18 10:44 | 音楽

試 験

今日は高校生の子供たちの試験第一日目でした。
試験というのは、なんだか響きもいやな様で・・・
今日吹いた子達はまあ、悪くは無かったけど、
やっぱり3人くらいしかいない先生の前でも、緊張しちゃうんだな。

その後は、明日の試験の子供たちのためにあわせにいったんだけれど。
出来る子はいいけれど、出来ない子達は、もう、明日試験なのに、
投げやりになってる。
どうせ、上手くいきっこない・・・と。

う~~ん、外国語だから、彼らを説得できるように説明できないのがもどかしいんだけど、音楽って、上手くいかないと思ったら、本当にいかないと思うんだけどなあ。(一応説明してみたけど)
人のためだったり、成績のためにやろうとするから、おかしくなるんだ。
もう少し、雑念を払わないと・・・

・・・というのを、本当に高校生の、一番周りの眼が気になるときに
無駄かもしれないと、いつも思ってるんですが(笑)
[PR]
# by parinka | 2006-01-17 05:41 | 音楽

ドイツ語

ハンガリーで、ドイツ語に通うことにした。
ハンガリーの語学学校は、なんだかいろいろ面白い。
(もしかしたら、ここだけではないのかもしれないのだが)

たとえば、今日。
Mr.Aの"Was ist denn das?" (それは、一体なんですか?)
で、会話は始まる。
たとえばそれは洗濯機なのだが、
"Das ist meine Waschmaschine!" 
と、Mr.Bが答えると、Aはかなり深刻そうに、
"Wie bitte?Was sagst du?" (何だって?なんて言った??)
と聞くらしい(先生の語調ですが)、
さらになぜか "それは、私の洗濯機です"と、Bは繰り返し、
Aは、"それは動くのか?"と、意味深に聞く。
Bは、"もちろんさ~~!!問題はないさ~~~!!"
オチは、Aの

"Mmh...sie ist sehr witzig." (ん~~・・・それは、とてもジョークだね)

さらにおかしいのは、ここで、先生は
Mr.Aがなぜ、"Mmh...とか、Ah...とか言ってるのでしょう"
と質問遊ばすことだ。
生徒は、何のことだか分からないし、どうでもいい、というが、
先生は、"これは、相手に敬意を払っているのです!!"
と、語気強め。

・・・・でも、"それはとてもジョークだね"
の、どこに敬意があるのだろう??

かなり楽しめそうである。
[PR]
# by parinka | 2006-01-15 09:09 | 語学

『ぞんごら』といえば

『ぞんごら』とは、ハンガリー語で、ピアノという意味です。
最初は、なんと言う響きだろう・・・と思ったし
どこから由来した単語か、ぜんぜん分からなかったけれど、
すっかり慣れてきてしまいました。

ハンガリー語では、いろいろな楽器が、日本語からは想像つかない名前です。
たとえば、バイオリンが『ヘゲドゥー』
チェロが、『ゴルドンカ』
・・・そうそう。
大体が、音楽という単語そのものが、
『ゼネ』です。

・・・カタカナにすると、ますます不思議な感じだ・・・
[PR]
# by parinka | 2006-01-14 05:37 | 音楽

今日は、朝から降った雪があっという間に積もりました。向かいのおばちゃんは、ずっと雪かきしていたけれど、無駄だったんじゃないかなあ・・・
[PR]
# by parinka | 2005-12-28 08:45 | ひとりごと