ワインをこよなく愛するコレペティが、ハンガリーより自由気ままにお送りします。


by parinka
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今年度最初のディプロマコンサートはリスト音楽院大ホール(*^_^*)
なんと、オープニングは、卒業生在学生16本のチューバによる演奏♪
f0029365_2057182.jpg
圧巻でした(^^♪

私は、オーケストラのチェンバロと、ピアノ伴奏で出演したのですが、
終演後数日後まで、先生方から

『いや~~~、本当にチェンバロはよかったよ~~~』
『スタイルが分かっていて、いや~~チェンバロやってたの?』

などと、お褒めの言葉をいただきました(^^♪

・・・が、ピアノは!?!?(@_@)
[PR]
# by parinka | 2010-04-23 20:54 | 音楽

コンサート続きII

Pannonhalmaの次の日は、教会でのコンサートでした。
コンサートというよりは、ディプロマする生徒が、暗譜の曲が不安だから
一度、吹きたい。と、ミサの中で演奏するのです。
神の為に演奏する、ということで、コンサートというよりは、お勤めなのですね。

最近はあまりの忙しさに、『日曜日は仕事しない』宣言をしたのですが、
さすがに事情が事情なので、引き受けてしまいました(*^_^*)

その代わり、お昼をご馳走に♪


鴨の丸焼き(鴨好きの私にはたまらない♪)
f0029365_1482394.jpg


すごい美味しかったです・・・・なんだっけ、ビールで煮込んだといっていたような・・・・

恒例の、製作者♪
f0029365_1494076.jpg
彼も大きいけど、鴨も大きいでしょ(*^_^*)
[PR]
# by parinka | 2010-04-18 21:33 | 食の文化

コンサート続き

コンサートが続いて、いつ何のコンサートやら、
次のコンサートを確認するので手一杯です(^^ゞ

先日、Pannonhalmaに行ってきました。
パンノンハルマは、1000年前からの修道院があることで有名な聖地。
修道院の中には、歴史長いカトリックの中学・高校があります。
生徒の一人が、そこの出身なので、修道院の学校の部分で
コンサートをしてきたのです。

前半には、学生によるオーケストラの演奏もありました。
一生懸命弾いてて、とてもよかったです♪
そして、ピアノコンチェルトまでが演奏されました(@_@)
すげ~~~~

舞台にピアノがのりきらないので、なんと、袖で演奏のソリスト・・・・
f0029365_1302853.jpg
譜めくりをしているのは、先生だそう・・・・
先生の方が、一生懸命な感じで、ほほえましい(*^_^*)
なんか、心の温まるコンサートでした。

ちなみに、ここは、ワイナリーが有名なんだけれど、
コンサートが終わったらもう閉まってしまっていました。
残念(>_<)

これからのシーズンとてもいい時期なので、また行きたいと思います♪
f0029365_1321938.jpg

[PR]
# by parinka | 2010-04-17 21:13 | 愛すべき人々
こわ゛い~~~~(*_*)

ただでさえ乱暴な運転と、古い車体のせいで、
ダンシング気味なハンガリーのバス。

ただ立っているのだって、時折危険なのに、
何か、視界の端で手を何度か振り上げて、お腹をたたこうとしている
おじさんが目に入り、何気にそちらを向くと・・・・





インシュリン注射お腹にうってる~~~~(+_+)◎◇Ж◆☆Ш★(>_<)



・・・いや、ほんっとゆれてたんだから、
その、洋服まくって、すごい上から腕を振り下ろして
お腹に注射するのは、見てるのも怖いので、
是非、場所を変えてやって欲しいと思いました・・・・(@_@)
[PR]
# by parinka | 2010-04-07 16:44 | ひとりごと

国内コンクールII

そして、月末は国内コンクール第二弾♪
高校生のフルート&大学生の金管コンクールです。
今年は5年ぶりに日にちのぶつかったコンクール。
唯一の救いは、どちらもDebrecenだったこと。

・・・・難しいのです。
高校生は、予選を勝ち抜いた生徒だけが進める大会、
精神的に、伴奏者の存在も大きくなります。
・・・ということでもちろん他の人には任せられません。
大学生は・・・・・ただ単に、もう、吹いている曲が難しいのです。
公式伴奏者は、あまり良くないことで有名で・・・・

・・・・ということで、恒例のダブルブッキングになりました(^^ゞ

唯一の救いは、大学の方のコンクールは毎年あるということ、
そこで、割と流動的に私の予定に合わせて審査の予定も組んでくれました。
感謝♪

でも、もちろん予想外のハプニングも(@_@)
本選会も、予選・決勝、と二次形式なのですが、
残るはずのなかったカテゴリーで、生徒が決勝進出(+_+)
大学の方の、ガラコンサートとぶつかりました・・・・
決勝会が、4時からで、彼女は3番目。
ガラコンサートは4時半からで、彼は最後。
二つの会場は、市電で7つくらい。
・・・決勝が時間通りに始まれば、いけるかな?
という感じで4時を迎え・・・・

時間通りに始めてくれたものの、曲が多くて、
弾き終わってみると4時55分(*_*)
その間にも、携帯にメッセージがいっぱい・・・・(@_@)

結局タクシーで向かいました(^^ゞ
当日体調の悪かった彼、私がつくまでの間、
いや、吹かなくていいよ、むしろ・・・・と弱気だったけれど、
タクシーのおじさんも超飛ばしてくれて、
ついてみたら、まだ前の子が、最後のページを吹いていると。
良かった(*^_^*)

とても華やかな難しい曲だった上に、
調子の悪い割には、上手くいって、
オーガナイザー達から、えらい喜ばれました♪

良かった良かった(*^_^*)

終わりよければ全て良し♪
[PR]
# by parinka | 2010-03-31 23:29 | 音楽

国内コンクールI

3年に一度の高校生の国内コンクール
(全国大会という感じです、日本ほど国が大きくないので、ピンと来ませんが(^^ゞ)
が無事に幕を下ろしました。

まずは、クラリネット・サクソフォンのコンクールに参加。

3年前は、クラリネットの生徒二人といったのですが、
今年はサックスの生徒四人と行きました。
場所はGyőr。

サックスは大変レベルが高く、聴いているのも楽しい感じでしたが
生徒のうち二人が二位♪
半年頑張ってきた甲斐がありますね(*^_^*)

さて。
クラリネット部門は、3年前にも聴いた子達が大きくなっていて、びっくり。
(・・・それはそうなんだけれども(^^ゞ)
3年前には、とても小さいけど先が楽しみだなあ、と思っていた男の子が
最年長カテゴリーで優勝。
今年は、受験なようで楽しみです♪
更に、もう一つ下のカテゴリーでは、
3年前にロッカーっぽかった女の子が大注目されていました。
当時も上手だったけれど、今回は内面的な音楽性が大成長、
観客だけでなく審査員をも魅了する演奏で、
文句なしの一位。
・・・それにしてもこれでまだ高校2年生かあ・・・

この彼女のコレペティは私の同級生。
田舎から彼女が最初にやってきたときには
プラスティックのリード(!?)で吹いていたよう。
それにしても、この一・二年の彼女の成長は目を見張るものがあり
彼女の伴奏をするのは本当に楽しいそうです。
魔法にかけられたような瞬間も多く、一緒に演奏するのが楽しい、
素敵な感覚ですよね♪

さて、勤続年数が増えるに連れて
私の生徒たちも続々大学生になっていって、
もちろんGyőrの大学生になった子もいました。
そういう生徒とも再会できて、ゆっくり話をすることが出来たり。
更に、そういう生徒達と話していて、彼らが地に足のついた、
でもとても発展的な大人の考え方が出来るようになってたりして、
本当に感動です・・・・・(>_<)
そして、名物カフェでイチゴケーキをほおばって・・・・
f0029365_0355089.jpg
至福の時でした♪
[PR]
# by parinka | 2010-03-22 23:57 | 音楽

ただのつぶやき

ニュースを見ていたら、田Ф真紀子さんのような声が聞こえてきた。
(もちろんハンガリー語)

・・・・しかも話している顔もそっくりだった・・・・・
f0029365_2332910.jpg



・・・世界には、自分に似た人が3人いるという・・・・
[PR]
# by parinka | 2010-03-15 23:28 | ひとりごと

Ciabatta

先日また、お料理本を買ってきました。
結構お料理本が好きで、衝動買いするのは有名になってしまいましたが、
(料理をする、というより本当に本を買うのが好きなのです(^^ゞ)
なかなか適当でいいレシピが多くて、怠け者の私にはぴったり♪

今日のご紹介は、Ciabatta-チャバッタです。
あまりハンガリーにないタイプのパンなので、更に嬉しい♪

材料
小麦粉 1KG
生イースト 10G
オリーブオイル 30‐40ml
お塩  30G(でも、これは多いので私はいつも5-10G)
成型のときに小麦粉少々

作り方
生イーストを720mlの水に溶かす。
これを、小麦粉1kgに入れ、充分にこねる。
f0029365_22353346.jpg

綺麗にまとまったら、ラップをかけて涼しい場所に12時間位おいておく。
(私は、大抵冷蔵庫に入れます。大抵一晩置くとちょうどいいそう)
一晩たつと、巨大化します。
f0029365_22401097.jpg

これに、オリーブオイルとお塩を入れて、馴染むまでこねます。
そうすると、最初の大きさくらいになります。
オリーブオイルが馴染むのに時間がかかるけど、まとまりやすくなります。
f0029365_22412441.jpg

そのあと30分くらい常温で寝ていただいたら成型です。

この分量では、5本のCiabattaが出来るようですが、お好みで♪
クッキングペーパーと、小麦粉をしいて、成型したCiabattaをのせます。
f0029365_2243936.jpg

この後、20分くらい暖かいところにおいておくと、気泡が増えます。
このまま焼くと、中身のしっかりしたCiabattaになります。お好みで♪
180度から200度で30分から40分焼きます。
f0029365_22471661.jpg
うちはガスオーブンなので、時折こげ具合をのぞいたりして、焼きあがるとこんな感じ(*^_^*)
保存は、適当な大きさに切って冷凍です♪
食べる時は解凍せずオーブンで10分くらいでトーストになるので、怠け者には本当に便利(*^_^*)
f0029365_22553897.jpg


ちなみに最近は、全粒粉と、白粒粉を半々にしています。
更に普通のパンと違って、お砂糖やミルクも入ってないし、
お塩の量も調節できるので、健康的です♪
(更に何といっても、発酵の失敗がないのがいい(^^ゞ)
お時間のあるとき、是非作ってみてください♪
[PR]
# by parinka | 2010-03-12 22:28 | 食の文化
今年は、ディプロマコンサートをする生徒が3人もいる(@_@)
・・・2人いた年も多いと思ったのに、今年は3人、
しかも新しいシステムで大学が3年+2年になってから
3年の修了試験(Kis Diploma)も必要になり、その初の生徒の修了試験もある。

・・・・ってか、何人チューバ奏者がいるんだ(+_+)

まあ、卒業後の進路は主科の先生に任せておいて。

まず、Kis Diplomaは一人30分。
一人では出来ないので、4人で一晩演奏会をする。
共演者と、先生と、学校のホールの関係で(引越しする予定だったから)
ものすごい速さで学校が日程を決めてくれた。
ハンガリーにしては、ものすごい迅速さ(*^_^*)

そして、通常のDiplomaの生徒が3人残った。
まず、ホールを取る期間が過ぎて2週間
(決まった期間にしか、ディプロマの日程申請が出来なかったので)

で、ディプロマの日、決まった?

私が聞くと、F君。

・・・・うわあ、言うの忘れてたごめんごめん

私が要らないのならいいんだけど、4曲も共演するでしょう・・・・(-_-メ)
私の予定も聞いてみる、とか言う選択肢はないのか・・・

次。B君。

・・・あ、ごめん。決まってる決まってる。この日あいてる(満面の笑顔)?

どちらも空いていたので良かったのですが。

Z君にいたっては、連絡が取れない始末(-_-メ)

しばらくして会ったときに、
いやあ、ピアノとの曲ないからさ、予定聞かなかったんだよ、ごめんごめん。


じゃ、いっか。


という一連の会話が交わされたのが1月の終わり

それから約1ヶ月が経過して、先々週
Z君から電話がかかってくる。

『先生が、やっぱりコンチェルトを寄せ集めオケとやるの大変だから、
ピアノとやるようにいわれたから、よろしく』

あ、そう。
・・・・って、よく見たら手帳に書いてないし・・・・弾かなくていいから、
書き留めなかったんだ、多分・・・いつだっけ、Diploma??
4月って言ってたけど、一つ旅入れちゃったし・・・・(@_@)
って慌てて確認。

・・・重なってなかった。ほっ(^_^;)


それから一週間後。
先日の金管マスターコースで、ある卒業生に久し振りに会う。
『久し振り!!今度、俺も5月4日のFのディプロマで共演するから、その時にゆっくりあえるね。』

ん??・・・・F君のディプロマ11日だよね??

いや、4日だよ・・・

私が大反論しているところにF君登場
11日だよねえ??手帳にそう書いてあるよ??

4日だよ・・・って、4日都合悪い・・・・??』(顔から血の気が引くF君)

いや、あいている。

F君、『びっくりした・・・・今、手も震えたよ・・・良かったよ、あいてて』


う~~~ん、手帳に書いたとき、君も一緒にいて、
一緒に書き込んだじゃん・・・どうしてこういうことが起きるんだ???


更にそれから二日後
B君のコンサートに弾きに行き、B君のお父さんに会った。
(そのときのことはいつか書くかもしれないけれど、
これまたハプニングの多い話題になるコンサートだった(+_+)

B君のお父さんも有名なチューバ奏者で、今年ディプロマしてから25年目なので、
25周年記念コンサートラジオでやることになったそうだ。
で、まだ日程の調整中なんだけど、21か、31になるだろう、という話。
あれ?
21日って、B君ディプロマやん??
と聞くと、

あれ? 聞いてなかったの? 29に変わったんだよ???

いつ??
・・・おいおい・・・・聞いてないよ・・・・
しかも、会場まで変わってるし・・・・・(-_-メ)

B君に終演後速攻、私知らなかったんだけど、というと

『ごめん、言ってなかったのか、気付かなかった・・・・
あまりにも多くの人に連絡取らないといけなくて、誰に言って誰に言ってないか
もうさっぱり分からなくなっていて・・・・』(一気に地獄の底に沈んだような暗さ・・・・)

・・・・あ、あいてたからいいよ・・・・(^_^;)
(思わず言ったこっちが悪い気になってしまう・・・・)


それにしても、短い期間にいろいろありすぎだろう・・・・
皆さん、少し、共演者の都合、というものも考えて見ましょう(^_^;)
[PR]
# by parinka | 2010-03-07 21:37 | 愛すべき人々

続・最近良くやる失敗

楽譜が多い・・・・(@_@)
でも、袋を小分けにするとどこかにどれかを忘れてくるので、
お気に入りのSamsoniteのリュックに、

・必要な楽譜を全部詰める

・一日中出歩くから1.5lのお水を詰める

・バナナなどの果物も詰める




・・・・そして、よく玄関に置いたまま家を出る・・・・・(@_@)


いや~~~背中が軽くて、やっぱり春はいいなあ、とバス停あたりで気付いて真っ青になる


・・・最近多発中・・・・(+_+)
[PR]
# by parinka | 2010-03-06 01:23 | 生活