ワインをこよなく愛するコレペティが、ハンガリーより自由気ままにお送りします。


by parinka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最近良くやる失敗

リンスを顔に塗る(+_+)


・・・ありえない、自分(@_@)
(でも、最近頻繁にやる・・・・年かもしれない(+_+))
[PR]
# by parinka | 2010-02-28 21:39 | 生活
今年もSchagerl社主催の金管マスターコースに参加しております。
関連HPはこちら
去年に引き続き、Baadsvik氏のクラスを主に担当しています。

このマスターコース、毎年好評で、どんどん拡大しているのですが、
2年前までは、先生は一人だったとのこと。
で、去年は、初めてトランペットとチューバ同時開催。

・・・なのに、コレペティ一人(@_@)

結果的に無理があったと思います。
(トランペットのJolivetとか、レパートリーじゃなかったし、
とてもトランペッター達が可哀そうでした(T_T)

・・・ということを、主催者側には伝え、拡大するようなら、
コレペティのことも考えた方がいい、という話を散々して分かれたに関わらず、
先月オファーがきたとき。

『経済状況も悪いし(←多分、ハンガリー一般の話)、3日間の講習会のうち、
二日目と、ガラコンサートでいいから、×××の値段で引き受けてくれる?』

・・・・えっと、今回は、更に拡大した
トランペット・トロンボーン・チューバ同時開催と聞いたはず・・・・

一人じゃ無理だって、去年言ったじゃん(-_-メ)

今、ただでさえ忙しいのです。
あまりお金もらえないのなら、練習しないで出来ることだけにしてください。
とお願い。さらに、同僚を巻き込んで、どうにか二人で出来ることに!!
(それでも一人足りないだろう・・・・)

でも、なんか、先生が外人なチューバとトロンボーンに主にコレペティがつく
( ↑ 要するに、通訳もしろってことだな)
ということに納まり、何とか今日開催。

早速会場に向かいます。
ついてまもなく。

『チューバのレッスン室に、ピアノないんだけど??』

と、生徒・・・・

!?!?

どういうことだ、と聞いてみると、場所を提供している学校側は、
最新型のクラビノーヴァを入れてあるから大丈夫』
と、満面の笑顔。
しかも、トロンボーンのレッスン室も不安そうなアップライト一台
グランドは、トランペット部屋にあるよ

・・・って、誰もトランペットのところ行かない予定じゃないですか・・・・(+_+)

クラビノーヴァでガマンするか、ピアノがいいならトランペット部屋に行くか。
という、訳の分からない選択肢を迫られたり・・・・

いずれにしても、チューバの方が人数が多いので、それもおかしい、という話になり
何とかして、同じ階のアップライトピアノを移動してもらえることになりました。

・・・よかった・・・・クラビノーヴァで、ヒンデミットのソナタとか、弾きたくない・・・・(@_@)

そして、私と一緒に入室を待つアップライトピアノ。
f0029365_815643.jpg



さて、ご存知の方も多いと思いますが、
Baadsvik氏は、コンピューターとか、iPhoneとか、詳しい。・・・よく駆使してらっしゃいます。
今日もまず、Tunerとして、iPhoneに登録したプログラムでピッチチェック。
すげー、iPhone・・・と、一気に欲しくなりました(^^ゞ

ちなみに、今日はめずらしい楽器を持った子達が登場。
f0029365_8215165.jpg

名前は、聞いたのにすっかり忘れてしまいました(^^ゞ
(スーザフォンに近いので、判明するまで、スーザフォンと呼びます・・・(^^ゞ)

この楽器、実は大きいけれど、F‐Tubaよりも、息が少なめですむようですよ。
びっくりでしょう・・・・比べてみる?、とまたiPhone登場。
なんと、デシベルチェックのプログラムも搭載されていました。
どの楽器に一番ブレスが必要か、どのくらい持つかを
デシベルプログラムで一緒にチェック♪
同じデシベルを吹いた時、スーザフォンだと、70秒くらい持つのに、
F管だと、10秒強しか持たないことが判明・・・・・

何か、ちょっと科学の実験みたいで面白かったです♪

ちなみに、もちろんハンガリー人はあまりスーザフォンとか所有してません。
持ってきたのは、スロヴェニア人の男の子。
とても好印象のお茶目な少年でした(^^♪
f0029365_826961.jpg


講習会は、日曜日まで続きます♪
[PR]
# by parinka | 2010-02-27 08:29 | 音楽

つぶやき

・・・ご無沙汰です。
毎日、自分で決められない予定に流され、
なかなかブログも更新できていませんが、元気です(^^ゞ

ということで、何から書いて良いのかまったくわからないので、
今日はただの呟きです。

先日、バスで人の本が目に止まりました。
なんとなく、近かったので目が追ってしまいました・・・・ら、
数行目に

Hepiendje van?

とあり・・・・Happy Endはあるか?
というセリフだったのですが、ハンガリー語表記にびっくりして(@_@)
そちらのほうを見るのやめてしまいました(笑)
(何のネガティブ感情もないのですが、気が抜けるのです・・・・(^^ゞ)

いまだに慣れないハンガリー語2

Happy End → Hepiend(聞いてる分にはまだ問題ない)

McDonald → Meki(マックに匹敵するのだとは思うけれど・・・)

Game Over → ガメオベル


・・・気持ちはわかるけれど、大変気が抜けます(^^ゞ

そういえば、昔、Open the doorを、オーペン・ザ・ドールと読んだ
という理由で、あだ名が『オーペン』だった友達がいました。
元気かなあ・・・・
[PR]
# by parinka | 2010-02-24 09:05 | 語学

最近の出来事 II

寒い日が続いていますね・・・・
雪が降り続けると、滅入るようになって来ました(*_*)
台所が7度とかです・・・・ご飯作る気もなくなります・・・
(コート着てご飯作るとか・・・アウトドアかい・・・・)

雪が降り続けると、ブダペストはお塩をまくので、
靴が真っ白になるし・・・・・(@_@)
(毎日洗うのも飽きました・・・・)


・・・・毎年、最初の雪にはみんな喜ぶんですがね(^^ゞ


今年は、ある日いきなりマイナスの世界まで落ちて行ったように、
ある日いきなり20度くらいの差で、暑さが来る、というもっぱらの噂です。



・・・・本当に、最近のブダペストには四季はありませんね。

二季です。・・・・冬と夏


・・・ま、それでも名曲は生まれるか(^^ゞ
[PR]
# by parinka | 2010-02-07 07:38 | 生活

最近の出来事 I

・・・すっかりご無沙汰になってしまいましたね・・・・(^^ゞ

3月の国内コンクールに向け、ヒートアップしています。
3年に一度の国内コンクールが二つ、2年に一度が一つ、毎年のものがひとつ。

・・・でも、一ヶ月にあるには、多すぎるでしょう・・・・(*_*)

さて。
先日用事があって国外に行っていたのですが、
なんと、行った先で、愛する恩師がマスターコースをしていました!!
私の今のピアノ人生は、すべて彼女のおかげともいえる
最大の恩師の一人♪

3日間みっちり聴講。
そして、もちろん一緒にワインを飲みに行きました(^^♪
情熱的で、内容の濃いレッスンは全然変わっておらず、
とても刺激的な時間をすごせた偶然に感謝です♪
[PR]
# by parinka | 2010-02-01 07:24 | 旅行

ストライキ終結

ブダペストにお住まいの方に、ただの速報です。

つい先ほど、BKVの契約書妥協案が締結、
火曜日までの間にすべてのDolgozoがサインすることが見込まれ、
明日月曜日の朝から、ほとんどのラインが通常運転、
火曜日には完全復帰が決まりました♪

これで、お仕事に無事いけますね♪


追記; ストライキの期間を含む定期券は、無条件に3日間延長されます。
    特別な手続きはなくてよく、ただ乗ってて有効なようなので、ぜひ利用しましょう♪

[PR]
# by parinka | 2010-01-18 07:54 | 生活

猫は雷を感知するか

ストライキ六日目
空はどんより。一日中夜みたいだし、交通機関はストップだし、
外に出るのは諦めて、テレビを見ています(*^_^*)

で今、『動物の特別な能力ベストテン』というのを見ているのですが、
その中に、『猫は雷を感知する』が5位に入っていました。
(ネコ派には、捨ておけない情報です↑)
調査の結果、部分的に正しい事実だそうですが、
その調査の中で、『招き猫』が出てきていました。

その昔。
とある藩主が一本の木の本で雨宿りをしていた。
ふと見ると、寺の近くにいた猫が、手招きをしている。
不思議に思ってよっていったところ、その木に雷が落ち、
藩主は命拾いし、それ以来招き猫は、幸福の象徴になった。


というものです。
ここで、彼らは、猫がペット類の中で一番静電気に敏感なことを調べ、
雷が近づくと、猫の毛にも静電気が増え、余計に毛づくろいをはじめることを実証。
その結果、前の手の毛づくろいも増え、

雷を感知した猫に導かれて、藩主は雷を逃れたのだろう。と結論。


・・・招き猫も、こんな離れた地でこんな形の科学実験に登場しているとは
思わなかったことでしょう(^^ゞ

とてもおもしろかったのですが、よく考えたら、
ちゃんと招き猫の由来を知らなかったので、検索してみました。
由来に関しては、諸説があるそうですが、
一番有名なのが豪徳寺の招き猫、それに基づく一番有名な説は、
同じ藩主井伊直孝でも、上記のものではないもうひとつの説。

あるとき井伊直孝一行は、鷹狩りからの帰り、
豪徳寺のそばで、和尚の飼い猫が手招きするような仕草をしているので、
寺に立ち寄る。和尚は、そこで彼らにお説法をしていると、
嵐になり、一行は、嵐も避けられたうえに、とても有難いお説法を聞けた、
と、後になって豪徳寺に寄付をした。


というもの。

いずれにしても、ネコが幸福を呼ぶのは間違いなさそうですね(*^_^*)
( ↑ 無条件でネコ派♪)



追記;同じ番組の中で、動物ではないのですが、中国の一番歴史のある
   フォーチュンクッキーが、あるとき、相当数のロットーを当てたことがある、
   という事実が放送されました・・・・

   ・・・・私も買わないと、フォーチュンクッキー・・・・・
[PR]
# by parinka | 2010-01-17 23:31 | 生活

ストライキ四日目

BKVがストライキをして4日目になりましたね・・・
外に出るのが面倒な毎日です・・・(@_@)

BKVストライキ初日
なんと、高校の試験でした。
試験にこれなかった生徒が6人。
車で来るのに渋滞に巻き込まれて
先生が遅れてきて試験そのものが1時間遅れて始まる。
・・・9時からの試験が全部終わったら夜8時でした、ありえん・・・(T_T)

BKVストライキ二日目
若者が、ヒッチハイクページを作ったようです。
車で行く人と、方向が合うようだったら乗せていってあげる、
ことを目的としたページのようです・・・・早いなあ(*_*)
私は、車の人のパラサイトをしながら仕事に行っています(^^ゞ

BKVストライキ三日目
街中でもめごとが増え始めたようです。
市電などは動いているものの20分ごと、だったりするので
乗れない人が多数・・・・そりゃそうだ。
ちなみに、MAVも朝一瞬ストライキしたようですが、
深刻にはならなかったようです。

BKVストライキ四日目・・・今日
もう、ニュースにもならなくなっていますが、
一番大きいのはバスのストライキ。
バスはほとんど動かさないことを目的としているので、
走っている路線でも、VOLANというバス会社が
代行して走らせています。
そこに払う金額が増え続けているということ。
郊外の町では、BKVとの契約をやめて、
引き続きVOLANと契約することを決めたところもあるということ。
(長距離路線のはなしですね)

・・・・BKVの損害は増え続けているという話・・・・

今日のニュースでは、最悪来週の水曜日まで続くといっていました(@_@)
暖かければ、喜んで歩くんだけど・・・・・

気が重いので、St.Johnswortのお茶を飲んで、寝ることにします(*_*)
おやすみなさい。
[PR]
# by parinka | 2010-01-16 07:17 | 生活

七草粥

芹・ナズナ・御形・繁縷・仏の座・菘・すずしろ

と、小学校で復唱した春の七草。
今、変換で勝手に漢字が出てきてびっくりしました(^^ゞ
(ちなみにナズナは薺、すずしろは蘿蔔と書くようです・・・勝手には出てこなかった)

ということで、昨日は無病息災を祈って、七草粥を作りました(^^♪
年末年始の疲れた身体も労わってくれる、ということで
とても素晴らしいものですよね♪


・・・・ところが!!

もう、お察しのことと思いますが、
葉っぱが手に入りにくいんです、ハンガリー・・・・・

レシピを見ると、どこも、七草の種類もさながら、
青い葉の部分なら、どの野菜も向いている。
とあったり・・・・・

もちろん、小豆粥も同じように身体に優しい、とか、
地域によってはにんじんなど、残り物の野菜を入れる、
とありましたが、やはり、なんか、青っぽいのがいいじゃないですか♪

ということで、気合を入れて、お野菜を探しに行くことにしました。
最近、大根とカブは町で見かけるところが多くなったので、
まず、そこからです。
でも、もちろん葉っぱは切られていることが多いです。

何軒かお店を回り、少し葉っぱのついているカブを発見!!
(あるときには、ちゃんと葉っぱつきがあるのですが、
こういうときに限って、見つからないのです(*_*)
そして、会計をして、受け取ると・・・・・

うわ~~~ただでさえ、15センチもなかった葉っぱ、切り取られてる・・・・(@_@)

すみません、葉っぱを買いに来たのです、
と説明して、
『え~捨てちゃったわよ・・・・葉っぱ使うなんて、聞いたこともない
というおばちゃんから、葉っぱ取り戻しました(*^_^*)

・・・カブは、葉っぱに一番栄養素があるというのに、
それを捨てる、って言うあなたたちのほうが、私には信じがたいのですが・・・・(^^ゞ

後は、ねぎとか、白菜とか、セロリ(!?)とか、スーパーオリジナルなものを入れて、
今年の無病息災を祈りました♪
f0029365_632312.jpg
(写真が暗いのは、うちが暗いせいです・・・早く春にならないかな・・・(^^ゞ)
[PR]
# by parinka | 2010-01-08 18:19 | 食の文化

私の空の旅・・・・

クリスマス付近は、暖かくなったといっていたのに
・・・帰ってきてみたら、大雪じゃないですか・・・・・ブダペスト(-_-メ)
また、積雪15センチの世界・・・・・この冬は雪に恵まれています(+_+)

さて。
日本行きもさながら、帰りもありました、ハプニング・・・・

旅行慣れしてる方なら常識的なフライトコード
コードシェア便の時は、普通オペレートしている会社が3桁、
自社の機体じゃない時が、4桁のフライトコードでした、今まで
それが目安だったのです、今まで

確かに買ったときは、JALオペレートの機体を買った気がしたのですが、
エアフランスのコードで、3桁で、
普段書いてある、Operated by JALがなくて、
ターミナルも書いてなくて、
行きのカウンターでも、エアフランスです、って説明されたので、
(行きのチケットを取り直したときのシャニさんです)
すっかり、自分はエアフランスの機体に乗るつもりだったのです。

そのつもりで、エアフランスのターミナルをチェック、荷物を空港に送り、
次の日、めずらしく余裕を持って、
ターミナル1に行きました・・・・これは、偶然早く行ったのです
荷物カウンターに行くと、感じのよさそうなお兄さんが、

『これ、フライトコードはあってますか?』

ええ・・・何度も確認したので確かだったけど??

『では、こちら、コードシェアで、JALの機体になっています。
荷物はターミナル2についているので、中央出口のターミナルバスで
移動
してくださいね(満面の笑み)


え゛え゛~~~~~~(@_@)

そりゃ、日本にいるときは時間がなくて、インターネットでは調べませんでした・・・・
でも、そんな~~~~~(>_<)
大慌てで、ターミナル2に移動。
・・・・広いので汗だくです(・・・飛行機乗る前に汗くさい自分・・・OH MY・・・!!)
急いで荷物カウンターに行くと、ちゃんとついてました、荷物・・・・・

クロネコさん、優秀で助かった・・・・とつくづく思った日でした(^^ゞ
(荷物だけでなく、私が救われた・・・・(笑))

ちなみに今回、妹に指摘を受けたのですが、言われてみれば、
トラブルのなかったまともな飛行機の旅、というのが数えるほどです・・・(@_@)

かつて、ロストバゲッジで始まった飛行機の旅。
(初めての旅行でロストバゲッジは、訳分からなかった(+_+))

5時間も機体の中で待ったのに飛ばなかったり(成田泊)、

ロストバゲッジで、コンクールの一次に衣装が間に合わなかったり(OH MY....)、

当日になり、成田行きがキャンセルになって、大阪に飛ばされたり
(成田に迎えに来てくれるはずの家族がびっくり・・・・の羽田着)、

コネクトが間に合わなくて、フランクフルトに泊まったり・・・・・

・・・・・結構キリないです(+_+)



さて、余談ですが、その経営不安の航空会社・・・今までもお世話になっていたのですが、
今回は、あまりの機内食の不味さに、びっくり(@_@)
本当に、びっくりして、機内食愛好家の私が、半分以上食べられませんでした・・・・
やはり経営不安のせいですかね・・・・頑張って欲しいです(>_<)
[PR]
# by parinka | 2010-01-06 10:45 | 旅行